笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【読者プレゼントあり】変身企画第二弾!23歳転職歴4回、絶賛就活中の女性が大変身

【読者プレゼントあり】変身企画第二弾!23歳転職歴4回、絶賛就活中の女性が大変身

先日、『クレイジー編集部のポンコツスタッフがビジネスマナー講習を受けたらどうなるか?』という企画でご紹介した求職者向けに就職支援を行っている株式会社ジェイック(JAIC)。そのジェイックの特別講習で、弊社きっての問題児だーやまを、編集部がざわつくほどかっこいいビジネスマンへ大変身させたのでした。

前回の記事はこちら。
0533909_samunedayo_R

この企画で、彼と同じように大変身する権利をTwitterで募集。今回はその権利を獲得した1名に密着させていただきました!

転職歴4回。「自分に合った仕事」で悩む徳井さん

密着させていただいたのは、こちらの徳井さん(仮名)。ちょうど就職活動を始めようとしていたタイミングで、前回の企画を読んで応募してくれたのだとか。
tokuisannpf
明るい笑顔が素敵な徳井さん。前回のだーやまのように問題があるようには見えないので、就職活動に対する悩みをうかがってみました。


自分に合ってる職に就きたいのですが、どんな風に探せばいいのかがわからずに悩んでいたので、思い切って応募しました。就職したらなるべく長く勤めたいと思っているので、慎重に探したいです。

自分に向いている仕事がわからず、どんな仕事に就こうか悩んでいるという徳井さん。そんな徳井さんをジェイックは、どうやって変身させるのでしょうか。

キャリアシートをもとに徳井さんをカウンセリング

ジェイックがまず始めに行ったのは、事前に徳井さんが記入した「キャリアシート」をもとに行うカウンセリング。

担当したのは、キャリアコンサルタントの資格を持つ高藤先生。
IMG_6513_R

tokuisan2
今日は、これからの就職活動に向けての作戦会議をするような気持ちでやっていきましょう!まず、徳井さんは自分に合った仕事がわからず悩んでいるそうですね。
tokuisan3
デザイン系の専門学校を卒業すると同時に就職したのですが、なかなか自分に合った職に恵まれず、今回で4回目の転職になるんです。23歳にして(苦笑)。
tokuisan2
「23歳にして」ってことは自分では結構多いと感じてるってことでしょうか。
tokuisan3
多いと思います・・・。
tokuisan2
ちなみに、今まで勤めてきたところを転職しようと思ったきっかけって、例えばどんなことがありましたか?
tokuisan3
色々ありました。例えば・・・一番最初に就職したところは、人手が足りなくて残業で帰れない日が続いて・・・1年間はなんとか頑張れたのですが、体力的に限界を感じて転職を決意しました。
そのあとにアルバイトで勤めたところは、やりがいがあっていいところだったんですけど・・・責任のあるポジションになって業務量が増えても社員にしてもらえそうな気配はなく、今後のことも考えて泣く泣く転職することにしたり、ですね。仕事を辞めた時は焦っていたのもあって、あまりよく考えずに転職しちゃってました。
tokuisan2
結構大変な経験をされてきたんですね。アルバイトで勤めていた会社の仕事はやりがいがあってよかったということだけど、徳井さんは仕事をする上で「やりがい」って大事だと思いますか?
tokuisan3
そうですね、あった方がいいと思います。単調な仕事よりかは誰かのために何かをしたいなって。最初に勤めた印刷会社で、お客さんに感謝された時は頑張ってよかったって思いました。忙しかったけど(笑)。
tokuisan2
なるほど。聞いてみた感じだと、徳井さんは仕事に対して真面目に取り組むタイプですよね。正当な評価をしてくれて、やりがいを感じられる。そんな企業の見極めができるようになるといいですね。

仕事をするにあたって「犠牲にしたくない価値観」

tokuisan2
次に徳井さんの「職業観」を見ていきます。自分の中で「犠牲にしたくない価値観」に優先順位をつけましょう。8枚のカードを大切だなと思う順に並び替えてみてください。

IMG_6397_R
IMG_6470_R
徳井さんが並べ変えたカード。

tokuisan2
1番上の「保証・安定」と、それに深くかかわる「ワークライフバランス」が2番目にきているのも納得がいきます。3番目の「奉仕・社会貢献」は、さっきお客さんに喜んでもらえた時に嬉しかったと言っていた「やりがい」に関わることですね。ガツガツ出世していきたい!というよりかは、きちんとした保証のあるところで長く勤めて安定した生活を送りたい、そんな感じでしょうか?
tokuisan3
そうですね!安定したいです。やりがいを感じる仕事に就けたら尚いいなあと思います。

その後もカウンセリングは続き、90分間じっくり行われました。

徳井さんのカウンセリング結果は・・・

tokuisan2
カウンセリングをさせてもらった結果、徳井さんは周りに上手く合わせたり調和させていくのが上手いタイプです。
論理的というよりかは感情的な方。 例えば誰かと会話している際、
それが正論かどうかというよりも、その相手が「どんな風に伝えているか」
「誰が話しているか」で捉え方が変わってきます。逆に言えば「〇〇さんのためなら頑張れる」とか「この人に喜んでもらいたい」とか、そんな風に思って仕事を頑張ることができる性格かな。思いあたることはありますか?
tokuisan3
すごい、当たってます(笑)。
tokuisan2
誰かのサポートをするとか、それこそ私たちみたいなカウンセラーとか。「誰かの人生に貢献できてる」って実感が持てたら頑張れるタイプだと思うので、徳井さんはそうゆう誰かをサポートするような仕事が向いていると思いますよ。

IMG_6547_R

tokuisan2
そして最後に伝えたいのは、仕事を一言で表すと「自分がいい人生を送るための手段」ということ。自分が仕事に対して「何を求めているのか」を知った上で企業選びをすることがとても大事なんです。これから一緒に頑張っていきましょう!
tokuisan3
ありがとうございます!自分のことが分かってきた気がします。

自分が「何のために働くのか?」を知る

自分に向いている職業のヒントがわかりました。日を改めて、この日は「何のために働くのか」を具体的にしていきます。

ここからは、女性向けのセミナーなどを担当している菅野先生が指導してくれます。
IMG_0004_R

kannosann
自分に向いている職業がわかったので、ここからは「どんな目標を持って働くか」を考えていきます。
企業の面接でも「うちの会社で何をやりたい?」「あなたは、どんなビジョンがありますか?」という質問をよくされますよね。そんな時、徳井さんはなんて答えていますか?
tokuisann5
答えてはいたのですが・・・正直覚えてないです。その場の空気に合わせて答えていました・・・考えた方がいいですよね?(小声)
kannosann
考えた方がいいです!今日は徳井さんの「理想とする働き方」を一緒に考えていきますよ。
まず、今まで一緒に働いてきた中で「こんな人になりたい」とか「こんな人にはなりたくない」と思った人はいましたか?
tokuisann5
仕事が面倒だからという理由で、逃げる人にはなりたくないです。逆にこんな人になりたいと思うのは、下(部下)の人達のこともちゃんと考えつつ、自分自身も成長していける人、ですかね。
kannosann
じゃあ、そうなりましょう!(笑)「自分の嫌なことから逃げない」というのと、「自分のことだけでなく周りへの配慮ができて、自分自身も成長していける人」。もう目標はできちゃいましたね、早い!
kannosann
次に、こんな言葉があります「貢献ステートメント」。就活に置き換えると「貢献=提供できる価値」ということ。自分の強みを生かしてどんな貢献をしていきたいか、という宣言を会社に対して掲げるということです。

菅野先生の説明を受けながら、「自分が会社に入って何をできるのか」を見出すためのプロセスを学んでゆく徳井さん。シートに記入しながら、自分の考えを整理していきます。
IMG_0229_R
Image from iOS_R
IMG_0211_R

kannosann
それでは、今日お話したことを踏まえて、実際に貢献を宣言してみましょう!
tokuisann5
はい!いきます。

tokuisengen

kannosann
いいですね!でも少し言及すると、貢献は与えるものであってお客様からもらうものではありません。言い換えるなら、「お客様のために、何が一番良い商品サービスかを考え、提案したい。」とかですね。
tokuisann5
なるほど~。

これまでのカウンセリングや講習で、一番の悩みであった「自分の適職が何なのかがわからない」という問題を解くヒントを得た徳井さん。

ベタなリクルートスーツでなくてもOK!ヘアメイク講習

最後は面接で大切な「第一印象」の部分。ヘアメイク講習です。

ヘアメイク講習は村田先生が担当。実はよくわかっていない人も多いはずの、「スーツ」「メイク」「髪型」などの身だしなみについて学んでいきます。
IMG_0081_R

muratasann
就活用スーツというと無地の真っ黒をイメージするかもしれませんが、
あれは新卒の方だけです。既卒の方はネイビーなど他の色でも問題ないですよ。
ただ、グレーだと”デキる”オーラが出やすいので、あまりオススメしません。
まだ20代前半ですし、そこは変に出さない方が無難です。
また、ジャケットの内側は白シャツでなくても、薄ピンクや白、アイボリーのカットソーでも大丈夫です。髪色も今くらいの色なら問題ないですね。メイクは・・・眉毛をもう少し、しっかり描くようにしましょうか!

IMG_0100_Rおでこ出しの黒髪に、究極にシンプルなスーツのいわゆる「ザ・就活生」のようにしなければならないのかと思いきや、意外とナチュラルでもいいとのこと。

tokuisann5
ありがとうございます!髪は個人的にもうちょっと暗めにしたいです!
あと、ずっと気になっていたんですけど・・・。私服で面接に来てくださいと言われた時の、望んでる私服レベルってどのくらいなんですか?
muratasann
会社のHPみて、社員がジーンズをはいてるならそれでもいいと思います。私服で来いという企業は、単純に個性を見たいだけのところが多いから必要以上に気にしなくていいんじゃないかな。
tokuisann5
そうなんですね。ありがとうございます!

デキるOL風!就活スタイルに大変身

村田先生からのアドバイスを参考にメイクを直した徳井さん。せっかくなのでこのまま美容院とスーツ屋へ行き、就活スタイルになってみることに!
hensin
まずは自分に合うスーツ選び。その後は、美容院でカットとカラーリング!

ジェイックの講習で内面を磨き、少しずつ自信がついてきた徳井さん。外見も就活モードにチェンジした姿がこちら!
IMG_0333_R
IMG_0410_R
IMG_0359_R
めっちゃ変わった!!!

シンプルながらもダサすぎない、いい感じの就活スタイルに大変身した徳井さん。マーカーを持つ姿は完全に夏期講習で生徒に恋されちゃう塾講師。

タイトなスカートが苦手だと言う徳井さんに村田先生がおすすめしたのが、タイトスカートよりも少し余裕のあるAラインのスカート。鞄はA4サイズの書類がしっかり入って自立するものをチョイスしました。
su-tu

今回の企画でジェイックのセミナーを受講した感想

hensinntokuisan
ビジネス講習ってもっと堅い雰囲気かと思ったら、先生が優しく就活に対する悩みの答えを探してくれて、とても話しやすかったです。今回のセミナーを受けて、自分の性格と何を重視したいかを確認できたので、今後はそれを参考に仕事選びをしたいと思います!焦って探すんじゃなく、自分自身のことをもっと考えて就活に臨みたいです。私と同じように就職活動を予定しているみなさん、一緒に頑張りましょう!
IMG_0291_R
抱えていた不安や悩みが解消されて、就職活動に対しての気持ちがとてもプラスになったと語ってくれた徳井さん。早速、自分に合っている企業にエントリーを済ませ、後日面接の予定があるそうです!徳井さんが理想とする働き方ができる、相性のいい会社に就けるといいですね。

Twitterで開催!豪華プレゼントキャンペーン

ジェイックが頑張るあなたを応援します!全国100万店以上でショッピングができる商品券、JTBナイスギフト5,000円分を3名様にプレゼント♪

応募方法は以下の通りです。

【応募方法】

@CHANGE_JAICをフォロー
② 以下のツイートをリツイート

【注意事項】
・当選者にはTwitter DMにて当選通知をお送り致します。アカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
・賞品の発送先は日本国内に限定させて頂きます。
・応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

ご応募は9月30日(日)まで!

就職支援や、履歴書の書き方・面接対策など社会人の基礎を無料で学ぶことができる講座、さらにジェイックの基準をクリアした優良企業の紹介も行っているので、就職活動中の方はぜひジェイックをチェックしてみてください!。

ジェイックのウェブサイトはこちら
in_client_logo_269

提供:就職支援・採用支援・社員教育のジェイック

コメント3

  1. 名無しさん

    スーツ姿いい感じですね!頑張ってください!

  2. てぃもく

    友達にとても似てます!応援したくなってしまうの

  3. ビール腹に悩む20歳

    おーーーーー!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET