笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
そんな落とし穴があったとは!「出産祝いで失敗しないコツ」がめっちゃ参考になる…

そんな落とし穴があったとは!「出産祝いで失敗しないコツ」がめっちゃ参考になる…

お祝い事でプレゼントを贈るとき、できれば喜んで貰いたいですよね。

慶事の贈り物が習慣化していることも多い日本で、「失敗しない贈り物選び」という考え方は意外に重要視されたりします。

さて、先日出産祝いに関するぴーちゃんパパさんのこんなツイートが話題になりました。
 


 
子育て機会を横取りしない」ことを心がけているというぴーちゃんパパさん。

確かに私たちは日ごろ、「出産祝い」というイメージから、当然のように衣類などのベビー用品を選んでしまいがちかもしれません。

しかし考えようによっては、我が子の為に一つひとつグッズを選んでいくというのも、親としての欠かせない楽しみ。
 


 
もちろんプレゼントを贈る方には善意しかないはずですし、その気持ちを跳ねのける必要は全くありません。ただ、「貰った物は使わないわけにはいかない」という、多くの方が抱く感覚についても一考したうえでプレゼント選びをすれば、より相応しい贈り物ができるかもしれませんね!

上記ツイートでも述べられているよう、この考え方に多くの共感と賛同のコメントが寄せられました。


 
当然、「子育ての機会を奪われたなんて思わない。要らなければ使わなければいいだけ」という意見はもっともなものですし、個々の性格もあります。鵜呑みにする必要はありませんが、とにかく贈る方も贈られる方も、お互いに気持ちのいいお祝いができれば最高ですね!

 

コメント2

  1. 孤高の2歳児

    この記事すっごくいいです。。

  2. 私の彼氏は0歳児

    わかるー!
    うれしいんだけど好みじゃなかったりもするし、善意が寄せ集まって起こる悲劇。まさにそれ。

    子供のものなら、絵本は嬉しい。嵩張らないしデザインの好み関係ないし、自分じゃ思い付かなかった視点で子供の世界を広げてあげられる。

    あとは離乳食作りに重宝するブレンダーみたいな、出産前には思い付きにくい便利グッズとかも嬉しい。

    自分がもらって困ったのは、大きくて重すぎてかさばりまくるおもちゃ、オムツケーキかな。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET