笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「4年もちました」Amazonの泣かせるレビューをぜひ大掃除前に読んでほしい

「4年もちました」Amazonの泣かせるレビューをぜひ大掃除前に読んでほしい

もうすぐ年末。一年の締めくくりと来年への気持ちのいい走りだしを祈願して、日用品など身の回りの物品も少しずつ整理する時期ですね。

先日、Twitterで日用品に関して深く考えさせられるこんなツイートが話題になりました。投稿主はみっきー焼きさん

レビューで感動…?

一体なんのレビューなのでしょうか…商品はこちら。

DumuCusUUAAMhnP_R
twitter.com@teihen_mits
一見なんの変哲もない、1980円のキーボードのようです。肝心のレビューの内容はというと…。
 
DumuCusVAAAmLlN_R
twitter.com@teihen_mits
DumuCutU0AEAjbg_R
twitter.com@teihen_mits

ああああああああ…(涙)

ここのところタイピングに不具合を感じていたというレビュー主さん。この文章も、最後の力を振り絞るように何度も入力ミスを起こしながら打ち込まれたものなのだといいます。

何気なく購入したり、手に入れた際の記憶が薄くても、長く大事に使い込まれた物っていつしか手に馴染んでいたりしますよね。しかし電子機器でも何でも、物には必ず寿命がある。

この方は長らく生活を共にしてきたキーボードにこうしてお別れの言葉を送るほど、愛着が湧いていたのですね。ただのレビューなのに、なんだか胸が熱くなっちゃいました…!

こちらのツイートにやはり何人もの方がほっこりしたようで、多くのコメントが寄せられています。

思い返せば購入したのは4年前だったという今回のキーボード。皆さんも身の回りで普段使いしている物と、気付けば長い付き合いなんてことがあるかも知れません。

不具合なく使えることを当たり前と思わず、これを契機に日ごろの感謝を込めて、日用品をお手入れしてみてはいかがでしょう?

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET