笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「お餅戦線」って何?パティシエと和菓子職人の繰り広げる年末ドラマが話題に

クリスマスが終わり、街中は一気に年末ムード。ツリーは門松、リースはしめ縄へ姿を変え、飾りつけの雰囲気も「洋」から「和」へと一変します。

ところで毎年思うんですが、クリスマスからお正月にかけて飾りを変える人々、仕事早すぎませんか?

クリスマスが終わると瞬時に様変わりする景色に毎年感心してしまいますが、先日そんな年末の「切り替え」に関するツイートが話題になりました。

DvLeYRrU0AMbp23_R
twitter.com@izumiya_okazaki

そう、楽しいイベントとは常に、誰かの仕事で出来ているもの…!

この時期にはクリスマスを乗り切ったパティシエたちから和菓子職人たちへの激務のバトンタッチがあるのですね!続くツイートを見ていくと、戦い(?)はさらに過激さを極めていき…。

2019年1月公開、かな!?

まるで大作映画のようなイメージの広がり方ですが…。何はともあれ、イベント事の裏にある誰かの努力を忘れることなく過ごしたいものですよね!

お正月休みのある方は年末年始でゆっくりと英気を養い、今度は和菓子職人さんたちからバトンを受け取りましょう!

 

コメント1

  1. 柴の飼い主

    パティシエはクリスマスだけと思ってますか?
    正月のたったひと息の後に。。。
    赤い実(イチゴ)の襲来(旬)を迎えると同時に、卒業&入学のケーキと続くんですよ…。
    そしてそれらが終わった夏にはもう次のクリスマスの材料発注が待ってるのです…(夏のかき氷やパフェ、アイスも待ってます💧)
    そのまた後に、今度は栗、かぼちゃ、ハロウィンが続きます…orz

    だから皆、食べれるだけのケーキを買ってね💦残さず食べてね💦💦

    by瀕死のパティシエより...

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET