笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

その褒め、ちょっとタンマ。「子供が良いことをした時に気を付けたいこと」が話題に

ちょっとでも子供がいいことをしたら、褒める。もちろんそれって素晴らしい教育だと思います。

しかし、物事は多面的に見ることも大切。先日きしもとたかひろさんの投稿した漫画がTwitterで話題を集めましたが、子供を褒めるタイミングで彼が気を付けたい点が綴られていました。

Dw9xJPVUYAEWBFx_R
twitter.com@1kani1dai
Dw9xJaLUYAAQw5X_R
twitter.com@1kani1dai
Dw9xJukUYAAZt5P_R
twitter.com@1kani1dai
Dw9xJuwUwAI1GTo_R
twitter.com@1kani1dai

子供の行動が、どういった動機からもたらされたのか。純粋に面白そうと思ったのか、親の喜ぶ顔が見たかったのか。

きしもとたかひろさんは、褒めることが逆にその子の主体性を奪ってしまう可能性に焦点を当てているのでしょう。親にとって望ましい行動をした時に褒めたくなるのは当然ですが、それってその子の価値観に大きく影響を与えることですから。

子供が自発的に興味を持った点を、その子の個性として伸ばすサポートをすることだって、きっと正しい子育て。もちろんこれは考え方の一つであり、ご家庭それぞれの親子関係がありますが、とても考えさせられますよね。

子育てを根本から見直すきっかけとなるこちらの漫画は2万リツイートを超えて拡散され、多くのコメントが寄せられました。

子供が興味を持っていることに親身に寄り添いながら、その姿勢を見守っていければいいですね。

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET