笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「うんこ時計」のクラウドファンディングが1週間で200%達成。皆うんこ好きすぎ…

突然ですがみなさん、「うんこ」はご存知でしょうか?

「うんこ」といっても、日本ではじめて「うんこ」を商標登録したことで話題となった株式会社うんこのこと。うんこを通じて世の中を明るく楽しくしたい、少しでも多くの人に微笑んでもらいたいというコンセプトで設立された会社で、うんこにまつわる様々な商品を世に送り出しています。

愛のうんこ時計プロジェクトが大人気

今回ご紹介するのは、そんな株式会社うんこが3月5日から始めたクラウドファンディングプロジェクト「愛のうんこ時計」。

人は、ちょっとしたきっかけで楽しかった事や嬉しかった事を思い出し、笑顔になる。そのきっかけ作りが出来る」という想いから構想が練られたそう。

140685858_R
株式会社うんこ ショップページ

文字盤には、本来数字が掘られている場所に「」「」「」の表示が。長針・短針の先もうんこになっており、ディティールにこだわりが見られます。

140685858_o1_R
株式会社うんこ ショップページ

支援は2000円、3500円、5000円から可能で、5000円を選択するとうんこ時計と非売品のシリアルナンバー入りプレミアムカードが送られるそう。

株式会社うんこサイドとしては「世界初の試み」であることを大きく掲げていますが、まぁ普通は作ろうと思わないので当然かもしれません。

そしてこちらは「愛のうんこ時計」宣伝用のPV。

https://youtu.be/qjZkcXRcPaA
株式会社うんこYouTubeチャンネル

オシャレなカフェで過ごす男女は、なんだか倦怠期ぎみ。女性はそっけなく男性に時間を尋ね、男性は文字盤を確認。「う時こ分だよ」とありのままを伝えます。

戸惑う女性に「う時こ分だよ」ともう何度も時間を伝える男性。文字盤を見せて説明すると、女性は呟きます。

「あ、やだ、そういう事ね」

…いや女性ドン引きしてない?

とはいえ先ほどのうんざりした様子から一転、女性からは笑みがこぼれていました。「それじゃ時間が分からないわね」「僕たちに時間は関係ないよ」と、最終的にはアメリカンなやりとりの後、笑顔で抱き合います。何だこれ。

140685858_o2_R
株式会社うんこ ショップページ

一見するところ小学生のアイデアのようなうんこ時計。世間にもドン引きされてしまうかと思いきや、ふたを開ければなんとその達成率は開始からたったの1週間で200%超。目標金額50万円に対して100万円以上の支援が集まりました。

みんなうんこ好きすぎでは。

目標値を大幅に上回っているとはいえ、支援はまだまだ可能です。興味を持たれた方はプロジェクトページをご覧ください。

株式会社うんこはこの他にも、うんこを通じてハッピーを生み出す様々なプロジェクト、動画、商品をリリースしていますから、そちらもチェックしてみて下さい!
 
株式会社うんこ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET