笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
新社会人に知ってほしい「報連相」よりも大切な3つのルール

新社会人に知ってほしい「報連相」よりも大切な3つのルール

まだまだ寒さが止みませんが、暦の上ではすっかり春になりましたね。今春から新社会人という方も多いのではないでしょうか。

そんな新社会人のみなさまにぜひ知ってほしい言葉を、Nikovさんがツイートしました。話題になったのでご紹介させていただきます。

報連相(報告・連絡・相談)をご存知の方は多いかと思いますが、他の3つはご存知でしたか?私は3つとも知りませんでした。

そして、社会人1年目の私は確実に「ちんげんさい(沈黙する・限界まで言わない・最後まで我慢)」でした。

そして、私と同様に「ちんげんさいの人」ってとても多いのです。

 

今の私は社会人6年目ですが、嫌なことは友達に愚痴り、わからないことは上司や同僚に頼み、休む時は全力で休みます。

「ちんげんさい」を辞め、「こまつな」を活用し、「きくな」を体現してみると明らかにメンタル面が良くなりました!

 

仕事を覚える努力は必要ですが、私たちの仕事人生は長いです。65~70歳まで働けるエネルギーの使い方を覚えることも同じくらい大事です。

辛くなったら肩のを抜いて、友達や同期に愚痴を聞いてもらいましょう。彼らはあなたを助けてくれる存在です。驚くほど心がラクになりますよ^^

 

そして最後に、職場のコミュニケーションについてどうしても悩んだときは下記のツイートも思い出してみてください。悪いのはあなたではないかもしれませんよ!

新社会人のみなさんに素敵な社会人生活が訪れますように!

 

コメント3

  1. ググられたカス

    ホウレンソウをしっかり出来てたら他の奴は全てクリアになると思うぞ
    むしろクリアにならないようだ相談の部分をしっかりできていないと考えた方が良い

  2. 青春真っ盛りのじじい

    報告すると怒られる
    連絡すると怒られる
    相談すると怒られる

    そしてチンゲンサイになって心を痛めて退社する…

  3. 弱冠60歳

    報連相は自分の身を守る手段です

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET