笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

トイレットペーパーをリボン型にしてる人たちに物申す!やるならここまでやってくれ

先日からネットで、トイレットペーパーがリボン結びにしてあるという目撃談が話題を集めています。

女子力はトイレでも発揮する時代」…。

たしかに目を引く内容ではありますが、ネット上では「他人が手でベタベタ触ったものなんか使いたくない」「紙が勿体ない」「感染症のリスクもある」など、否定的な反応が多い様子です。

三角折りしておくアレだって賛否両論のようですから、ましてやリボン型などもっての外、ということでしょうか。

ただ筆者個人的には、トイレットペーパーをオシャレなリボン型にするという発想自体は憎み切れないというか…。問題は「他人が触りまくったトイレ紙は使いたくないので、結果的に無駄になってしまう」という点ですよね。そこで、こんな提案。

普通にファッションに取り入れてみたら?

IMG_2856_R

とりあえずネットで紹介されている手順にのっとり、独立型を2つ制作。

リボンの本質はそもそもファッション性にあるはず。トイレでリボン作って満足なんてまだまだ甘いです。作ったからには着用しなきゃ。

IMG_2860_R

まずは筆者がメンズを着用。サイズは意外と良い感じ。

レディースも、ライターのぴんくに着けてもらいます。

IMG_2900_R

レディースはシュシュ型なので、手首にも髪にも装着可能。

IMG_2868_R

着て、水に流せるウェアラブルトイレットペーパー。これが本当の「着流し」とでも言いましょうか、思った以上に違和感がありませんでした。

さらに、古来から存在するトイレに関する定番のお悩み「個室に入ったら紙がない!」も、

IMG_2892_R
IMG_2895_R

「ここにあるんだな~」で解決。

あれ、悪い所が一切見当たらない!!

IMG_2883_R

これは、時代を先取りしちゃったかな…。

割とファッションとしてアリなのでは?という結論になったので、皆さんもぜひ「着流し」、やってみて下さい。

※リボン型トイレットペーパーは、このあとスタッフがきちんと使用しました。

コメント4

  1. 年女

    リボン一個では、紙が無いときに足りるかどうか不安なんやけど…

    1. けーご
      けーご

      それも検証してみたんですが、僕はいけました!

  2. 新米ママ

    ライターさんじゃなくて、こんな事する女子がいる事にドン引きした。
    次にトイレに入る見ず知らずの他人の為に女子力を発揮しようとする浅はかな人。
    考えただけでキモいと思った。

    1. けーご
      けーご

      作ったなら責任もって着用してほしいですね!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET