笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

このイラストが指す意味わかる?「ことわざかるた」が予想以上にアツくなれた

ことわざかるたをご紹介

今回ご紹介するのはこちら、学研の「ことわざかるた」。

ことわざかるた

ことわざかるた

使用頻度の高いことわざを、ゲーム感覚で覚えることができます。

取り札読み札

 
あ、「身から出た錆」の「身」って刀身のことだったんですね。筆者はヘソとか脇から錆を生み出す特殊体質の人間を想像していました。

などなど、新しい発見もあるわけです。編集部メンバーは文章でお仕事をするわけですから、スタンダードなことわざくらい知っておきたいところ。さっそく遊んでみましょう。

ことわざかるた44種
ことわざは44種類

でもこれ、読み札のことわざをそのまま読み上げちゃったら、取り札のひらがなさえ見てればいいことになっちゃうんですよね。

ことわざかるた

ということで、純粋な参加者のことわざ知識で勝負してもらうために、今回は意味の方を読み上げ、読み札を取ってもらいます

意味の方
ここを読み上げて、
並べた読み札
こっちを取っていく

並べた読み札

皆さんもぜひ一緒に考えながら読んでみて下さい。

【参加メンバー】
ko-nhamuitimaru

最初に読み上げた札はこちら。

【1問目】
値打ちのあるものでも、その価値のわからないひとにとっては何の役にもたたないこと

猫に小判1_R

ko-n
「あ~はいはい…」

itimaru
「分かるわこれ…」

hamu
「とァ!!!」

皆なんとなく察しがつくなか、ハムが素早く反応。

image_R

正解は「猫に小判」!難なく1枚目の札を手にします。

1問目とはいえ簡単すぎたでしょうか。

ko-n
「え、待って。私知ってるのじゃなかった」

なんと「猫に小判」を知らなかったというこーん。この先絶望しか待ってないと思われる。

【2問目】
いくら辛くても、辛抱すればやがて成果が表れるということ

itimaru
「これか?」

isino uenimo_R

正解は「石の上にも三年」。2枚目の札は特に面白いこともなくイチマルがゲット。

つまらなかったのでなんとなく顔色を暗くしました。

ko-n
「このことわざ、何もしないと石になるって意味かと思ってた」

hamu
「・・・」

【3問目】
何か起こっても、普段から準備しておけば何の心配もないということ

hamu
「もう一回読み上げお願いします」

再読要求_R

最初から最後まで、一番真剣に取り組んでいたのはハムでした。

hotokenokao_R
妨害に走る者も

この札はコーンが取得_R

このふだはコーンが取得。_R

正解は「備えあれば憂いなし」。妨害工作がうまくいき、この札はこーんがゲット。

ko-n
「これくらい分かりますよッ☆」

これくらい分かりますよッ_R

そしてこれが彼女の最後のポイントとなった。

これが彼女の最後の札となった_R

【4問目】
どうせ頼るなら大きくて力のあるものに頼った方がよいということ

itimaru
「これやな」

MOV02047_R

「寄らば大樹の陰」。正解。

【5問目】
過去に鍛えて身につけた技は、年月が経っても十分使えること

itimaru
「これやで」

昔取った杵柄_R

「昔取った杵柄」。正解。

少ない掛け声のレパートリーでガンガン正解の取り札をゲットしていくイチマル。普段はいじられキャラなのですが、こういう遊びでは高学歴モードを発揮します。

ガードが定着してきたこーん_R
妨害スタイルが定着してきたこーん

問題の難易度をちょっぴり上げてみました。

【6問目】
たいした努力や苦労もしないで、儲けること

ko-n
「あ、これじゃない?」

おてつき_R

hamu
「!?」

お手付きR

二階から目薬
回りくどくて効き目のないことや、じれったくてもどかしいこと

お手付きです。

itimaru
「これやん」

濡れ手で粟

濡れ手で粟

「濡れ手で粟」。正解。

こーん驚き

誰だコイツ
誰これ

どうやら一方的な展開になってきたので、そろそろ締めの段に入ります。

ko-n
「もう最後…?じゃあ最後の札とった人は100兆点にしようよ」

hamu
「そうですね」

itimaru
「君らアホなん?」

【最終問題(100兆点)】
欲張りすぎると、かえって失敗や損をすること

正解は「虻蜂取らず」。しかしこれはどうやら3人ともピンとこなかった様子。

itimaru
「分からん…けど、これか?」

100兆点に目がくらんだのか、不安が残る中でも果敢に手を伸ばしたイチマル。結果は…?

急いては事を仕損じる_R

イチマルの負けが確定しました。

seitekotowosisonnzita_R
急いてことを仕損じたイチマル

これで残りは2名。しかもどちらもピンと来てない。泥沼の争いとなりました。

妨害_R
2人になっても妨害を続けるこーん

ko-n
「あッ!!」

そこで突然こーんがひらめきます。

わかっちゃった!_R

完全に「分かっちゃった顔」をしてます。

鬼の目にも涙_R

違いました。

naraberu ハム_R

これでもはや時間に縛られることがなくなったハム。消去法で当たりを付け…

hamu
「これだけ意味を知らない!」

siranaiyatu_R

我慢と消去法の大勝利!!!

100兆点獲得です。

喜びのあまり飛び跳ねるハム_R

よかったね_R
「よかったね!」

手に入れすぎた者」と、「妨害した者」。皮肉なことに欲張った2人が勝利を逃すという展開に。

itimaruko-n

まさに「虻蜂取らず」ダネッ☆

知識としての教養から経験としての学びまで詰まっている「ことわざかるた」。お子さんのいる家庭には特におすすめですよ~!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET