笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「グラミー賞を受賞したバイオリニスト」の幼少期がわかる漫画

徳永慶子さんは、アメリカを中心に活動しているヴァイオリニストです。

スクリーンショット 2020-02-14 15.44.38

お気づきですか...
お気づきですか...
お気づきですか...

1

実は徳永さん、ものすごいお方でして...

これまでにグラミー賞(室内楽・小編成アンサンブル部門)を始め第7回大阪国際室内楽コンクール優勝、メルボルン国際室内楽コンクール3位入賞およびABCラジオクラシックFM視聴者賞受賞、コールマン国際室内楽コンクール優勝、アーティスト・インターナショナル・オーディション室内楽部門優勝、チェサピーク国際室内楽コンクールで最優秀賞受賞し、2007年2月カーネギーホールでのデビューリサイタルを皮切りにアメリカ、カナダ、メキシコ、南米各地、ヨーロッパ、オーストラリア、日本など世界中で演奏活動を続けている。(徳永さんのウェブサイトより)

そんな徳永慶子さんは、自身のインスタに「ヴァイオリニストができるまで」という漫画をアップしています。5歳の誕生日に初めてヴァイオリンを手にした徳永さん。ここから、少女とヴァイオリンの大きな物語が幕を開けます…。

※こちらは、現在も連載が続いている漫画になります。

1-1

1-2

1-3

1-4

2-2

2-3

3-2

3-3

3-4

4-2

4-3

4-4

次ページ:発表会には出られるのでしょうか

コメント2

  1. ああああ

    凄い…凄いなぁ…(語彙力消失)
    熾烈な芸術の世界の始まりを、ほんの少しだけ垣間見たのみだけど、とっても内容が面白いし大変そう。

    技術的にも財力的にも真似できない・させられないけれど非常に興味深く、続きの話がとっても気になります!

  2. コメント師匠

    うちの子もヴァイオリンを習っていたので、とってもよーーーーくわかります(^^)面白すぎて笑ってしまいましたー!

コメント師匠 にコメントする キャンセル

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET