笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

梅雨の大敵"カビ"を徹底除去!専門家が教えるお掃除テクが有能すぎる

6月になり、梅雨入りする地域が増えてきました。
梅雨といえばとにかくジメジメとしていて過ごしにくい季節!高温多湿な時期なので、カビや菌が発生するのが最も嫌なところ。皆さん、今年こそあの忌わしきカビたちを繁殖させないためにも、今一度お掃除について見直してみませんか?

今回は、専門家直伝の梅雨にピッタリな簡単お掃除テクニックをご紹介いたします。

冷蔵庫の清潔な状態を保つには?プロおすすめのカンタンお掃除法!

inside of clean and empty refrigerator with shelves, good background for health or diet concept何かと忘れがちな冷蔵庫の掃除。その中でも特に注意しなければならないのが野菜室です。梅雨は、食あたりが発生しやすい季節。食中毒菌など菌が検出されやすい野菜室は、こまめな掃除が必要なんです。

ここで役立つのが、ハウスクリーニングのプロである大津たまみ先生の除菌方法!

【用意するもの】
・エタノール(スプレー容器に入れたもの)・保冷パックまたは発泡スチロール
・重曹水 (水100mlに重曹小さじ1杯を溶かしてスプレー容器にいれたもの)
・スポンジ ・歯ブラシ(使い古したもの)・布巾

1.まずは電源を切り、冷蔵庫内の食材を取り出します。 保冷バックや発泡スチロールを用意し、冷凍食品や腐りやすいものを移動させます。
2.冷蔵庫の棚やポケットなど、取り外せるものはすべて取り外します。 外したパーツは重曹スプレーをかけてスポンジで洗い、最後にエタノールスプレーで除菌。
3.冷蔵庫の内側は重曹水をスプレーしたスポンジで磨きます。そのあとに除菌のためエタノールで拭き上げます。 扉のゴムパッキンは歯ブラシで掃除します。
4.冷蔵庫表面はエタノールスプレーを噴きつけ、やわらかい布巾で拭き上げます。

これで野菜室をクリーンに保つことができますね!

天日干しや洗濯ができない時に役立つ!ふとんを清潔に保つ方法

pixta_48011784_M湿度・気温ともに高い梅雨の季節は、絶好な菌の繁殖期。菌が増えやすく、洗濯する機会が少ないふとんは要注意!頻繁な洗濯や天日干しが好ましいのですが、梅雨は天候的に厳しいですよね・・・。

そんな時に効果を発揮するのが、UV-Cによる紫外線殺菌!
医療環境管理士の松本忠男先生おすすめの方法なんだそう。

UV-Cとは波長253.7nm(ナノメートル)の紫外線のこと。そんなのどこに売ってるんだという話ですが、UV-Cを搭載したレイコップのふとんクリーナーがお手軽なんです!

13分で90%以上のハウスダストを除去!また、UV-Cは別名"殺菌紫外線"と呼ばれ、主にインフルエンザなどのウイルスも排除してくれます。

手間いらずでしっかりとお掃除できちゃうなんて便利ですね。

お風呂のカビは天井から!浴室のカビを徹底除去

pixta_43463753_Mお風呂掃除をしていても、あまり天井について気にかけない人も多いのではないでしょうか。実はお風呂の天井には、目に見えないカビの原因菌がたくさん!浴室全体をピカピカに洗い上げたとしても、天井のカビを掃除しないと根本からカビを除去したことにはならないんだとか。
そこで、カビ専門家である矢口貴志先生のお掃除法をご紹介します!

1.フロア用ワイパーに、ナイロン製タオルを取り付ける。
2.浴室洗剤をナイロン製タオルに付け、天井をこする。
3.最後にシャワーで流せば完了!

意外にもあっさりとした対処方法。ナイロン製のタオルは汚れを落とす力が強いんだとか。生地が柔らかく天井を傷つけないところもポイント!
これで浴室もカビ対策バッチリですね。

pixta_59406110_Mジメジメと厄介な梅雨の季節。お掃除の仕方を変えるだけで、きっと梅雨との向き合い方が変わるはず。プロ直伝のお掃除テクニックをぜひお試しあれ!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET