笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ヒーローの衝撃的な過去が明らかに!その過去とは・・・

2014年から「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中のヒーローアクション漫画『僕のヒーローアカデミア』(著・堀越耕平)を皆さんご存知ですか?
僕のヒーローアカデミア(以下、ヒロアカ)は、4月2日の最新コミックス30巻発売のタイミングで日本国内のシリーズ累計発行部数が3,700万部を突破した人気漫画です。

Ⓒ堀越耕平/集英社

また、日本だけでなく海外でも人気の高い作品となっています。58カ国以上の地域で出版されており、海外でのシリーズ累計発行部数は1,300万部を突破しました。この2つを合算し、全世界でのシリーズ累計発行部数が、5,000万部以上に!

そして、今回クレイジーをご覧の皆さんにヒロアカから特別動画が届きましたが、私がヒロアカを知らなかったので、ヒロアカ有識者ライター ますたんぐさんと一緒に見てみました!




おお!ヒーローの衝撃的な過去?気になりますね。





「待った!この先はダメ!」


ーーーえっ!どうしたんですか?


「この先きっとネタバレ・・・」


ーーーそうなんですか?私には全然、わからないけど。


「なら、なおさら始めから見てほしい。ちょうど今、1巻あるから貸してあげるよ!」



ーーーじゃあ、1巻から見てみます!

「僕のヒーローアカデミア」あらすじ


多くの人が超常能力「個性」を持つことが当たり前の世界。そこでは個性を悪用する敵(ヴィラン)を取り締まる「ヒーロー」が憧れの存在となっている。ヒーローを夢見る少年 緑谷出久(みどりやいずく)は、何の能力も持たない「無個性」。これは出久が「最高のヒーロー」になるまでの物語となっています。



オススメされた1巻を読んでみたところ、超王道なストーリーなのに、主人公に対し引き寄せられるものを感じさせられました。その他にもキャラクターの個性が魅力的で続きが気になって仕方がない作品になっています。続きが気になりすぎて、その日のうちに8巻まで読みました。30巻までは、そう遠くないですね。

一年間を振り返られる特設サイトが登場!

Ⓒ堀越耕平/集英社

今回、コミックス30巻発売を記念して、特設サイト「1年A組の一生忘れられない一年間」が公開されました。

特設サイトでは、緑谷出久が雄英高校ヒーロー科で過ごした「一生忘れられない」一年間を30巻分の名シーンやセリフとともに、振り返ることができます。また、更なる仕掛けで、荼毘(だび)による電波ジャックが起こり、30巻で明かされる衝撃の告白とともに、荼毘たちヴィラン側の視点でも一年間を振り返ることができるのだとか!

その他にも、緑谷出久役の山下大輝さん、死柄木弔(しがらきとむら)役の内山昂輝さんが特設サイトに登場!出久と弔それぞれの独白コンテンツが楽しめるサイトとなっています。

実際に特設サイトを覗いてみるととにかく超長いんです!
ヒロアカファンなら、出久が成長した高校の一年間とヴィラン側の一年間を振り返られるサイトは、嬉しいはず。ヒロアカの一年間を振り変えることができるサイトとヒーローの衝撃的な過去ををぜひ、特設サイトでご確認ください。

詳しくはこちら

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET