笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

客6人が全員クセ強w 《V系バンドのライブ風景》が常軌を逸してて笑った

Twitterに投稿されたビジュアル系バンドのライブ風景を撮影した動画が、「笑えるww」と反響を呼び、68万再生(2021年12月27日時点)を突破しています!

観客6人のノリが最高!

投稿者は0.1gの誤算 緑川裕宇さん。以前、『感染対策を徹底した《V系バンドのライブ風景》が「宗教感ハンパねぇ」と話題』の記事でもご紹介させていただきました。

投稿者さんがボーカルを務めるV系バンド、「0.1gの誤算」が12月に名古屋で行ったライブの様子を男限定ワンマンに客が6人しかこなかったけどクセが強すぎて最高だったからみて」というコメントとともに投稿しています。

X JAPANの紅を歌う投稿者さん 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

曲はX JAPANの紅です。目を引く衣装とメイクをした投稿者さんが、迫力満点の歌声を響かせます。

観客もヘドバンしながらノリノリ 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

観客たちもそれに応えるように冒頭からノリノリです。ヘドバンしたり、手を振ったり、みんな思い思いにライブを盛り上げています。ところで5人の観客が踊っている様子は見えますが、6人目の観客はどこでしょうか?

1人だけ棒立ちでライブ鑑賞 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

いました!後ろ端のこちらの男性、5人の観客たちとは対照的に棒立ちでじっとライブを見つめていました。

他の5人が激しすぎるのかはわかりませんが、明らかにノリが違いますね。一瞬、ライブスタッフかと錯覚してしまいそうな落ち着きようです(笑)。

サビが始まると棒立ちだった男性が動き出す 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

しかし、やはり生のライブは高揚感があるのでしょう。サビに入ったところで、棒立ちだった男性がついに動き出しました!

サイドステップを踏む男性 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

遠慮気味にステップを踏みながら曲に合わせて身体を揺らしています。5人の観客の様子を見て、ノらずにはいられなかったのでしょう。

大盛り上がりで曲が終了 提供:0.1gの誤算 緑川裕宇さん

大盛り上がりの中、曲が終了。観客5人が手を挙げる中、後ろ端の男性は、また棒立ち姿に戻っていました。

6人それぞれの癖が強すぎて、思わず笑ってしまう動画でした。ライブの楽しみ方は、人それぞれなのかもしれませんね。

ネットでの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「ほんとに全員クセで草」「申し訳ないけど笑いが止まらない」「サビでサイドステップ刻み出す彼がツボw」といったコメントが寄せられています。

また、「6人だけじゃないぜ、60万人もみたw」という激励の声も届いていました。ライブパフォーマンスはもちろん、観客の様子も含め、画面越しでも最高に楽しめますね。

投稿者さんが所属するバンド、0.1gの誤算は全国各地でライブ活動を行うだけでなく、ライブDVDやベストアルバムも販売しています。気になった方はぜひホームページをチェックしてみて下さいね♪
Twitter:@0153_you
ホームページ:0.1gの誤算

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET