笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

アラジンの世界じゃん!エジプト・カイロの「幻想的な絶景」が4万いいねを突破!

Twitter上に投稿された「日本では見られない美しい光景」が話題となっています。

ランプの魔人が出てくるかも?

投稿者は、夫婦ともに国際機関の職員だというこくれん夫婦の休暇さん。

「魔法のランプがありそうなカイロの市場」とのコメントとともに投稿された写真が、4万いいね(2022年1月18日時点)を獲得し、話題となりました。

思わず目を奪われる美しい写真がこちら!

たくさんのランプに包まれた幻想的な世界観 提供:こくれん夫婦の休暇さん

要塞の様な建物が、数えきれないほどのランプで埋め尽くされています。様々なランプの色がとても美しく、優しい光が灯って、とても幻想的です。

まるで映画『アラジン』のワンシーンに出てきそうで、「この中に魔法のランプがあるかも?」とつい探したくなりますね。ファンタジー好きにはたまらない最高の空間です。

ネットでの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「なんて美しい」「日本にない素敵な場所ですね」「魔法のランプに夢を叶えてもらいたい」といったコメントが寄せられています。

また、「いつか行ってみたいです! 」と、この写真を見て実際に訪れてみたいと感じた人も多かったようです。

投稿者にインタビュー!

話題となった写真を撮影した投稿者さんにお話を伺いました。

まず、今回の写真を撮影した場所について伺ってみると、投稿者さんからは「世界遺産にも登録されているカイロ歴史地区にあるハーン・ハリーリ(Khan El Khalili)と呼ばれる市場です。」との回答がありました。

また、撮影秘話についても伺ってみると、「バザールやスークとも呼ばれる市場の中は細い道が曲がりくねりながら、何本にも分岐しているので妻と一緒に散々迷いました。ようやくたどり着いた先での幻想的なランプの光景は一生忘れることはないくらい感動しました」との回答がありました。苦労の末に撮影に至った写真だったんですね。

ただし投稿者さんは「エジプトはカメラや機材に厳しい側面があり、場所によって禁止事項や機材の押収などもあります。宗教や文化的な配慮が必要であったり、無断で撮影を行うとトラブルの原因になったりもするので、事前に入念な下調べと準備をおすすめします」とも仰っていたので、現地を訪れる方はどうぞご注意ください。

最後に、さまざまな国を旅行している投稿者さんに、これまで撮影した写真の中から「お気に入りの写真」を2枚紹介してもらいましたのでご覧ください!

1枚目は、エジプト首都カイロのバブズウェイラ門近くで撮影した写真です。

エジプト首都カイロのバブズウェイラ門近く 提供:こくれん夫婦の休暇さん 

ハリーポッターに出てきてもおかしくない、異世界感満載の一枚。大きな雲も幻想的な雰囲気を醸し出しています。

2枚目は、バングラデシュのコックスバザールにある浜辺で撮影された写真です。

バングラデシュのコックスバザールにある浜辺 提供:こくれん夫婦の休暇さん 

空が青と紫に包まれて、とてもきれいですね。

投稿者さんのTwitterInstagramには、海外の美しい風景が多数投稿されています。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね♪

Twitter:@UN_couple0804
Instagram:@takamimi_couple

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET