笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「USBの裏表ややこしすぎ問題」を解決する《ゆる~いアイデア》に12万いいね!

Twitter上に投稿された「生活に役立つアイディア」が絶賛されています!

簡単だからすぐ真似できる!

投稿者は、漫画家&書店員の佐久間薫🌞『本屋の堀ちゃん』発売中さん。『向きがわかりにくいから絵を描いてみました🌄』というコメントとともに投稿されたツイートが12万いいね(2022年3月23日時点)を獲得しています!

1枚目の写真は、電源アダプタにUSBを差し込もうとしているところ。差込口にはなぜか、蝶ネクタイを付けた動物らしき胴体の絵がマジックで描かれています。

 コンセントに描かれた謎のイラスト 提供:佐久間薫🌞『本屋の堀ちゃん』発売中さん

2枚目の写真では、USBを裏返しゆるかわな猫のようなイラストが姿を現します。

 USBには猫らしき顔のイラスト 提供:佐久間薫🌞『本屋の堀ちゃん』発売中さん

顔と胴体が合うように向きを揃えると、アダプタにUSBをぴったりと挿し込めました。実はこれ、USBを挿し間違えないためのアイディアなのです。

斬新な発想力もさすがですが、漫画家さんならではの、なんとも言えないかわいらしい絵もツボすぎます!

イラストの向きを合わせれば、USBの挿入が簡単に! 提供:佐久間薫🌞『本屋の堀ちゃん』発売中さん

投稿者さんに今回の方法を思いついた経緯について伺ったところ、いつも向きがわからなくなるのでどうにかしたいと、思いつきました」と、自らの悩みがきっかけで、生まれたアイディアであることを教えてくれました。

また、ツイートの反響に対しては、こんなに反響があるなんて驚いています。ほんとに何気なくツイートしたので(笑)。みなさんも困っていたんですね~」と、驚きの胸の内を語ってくれました。

USBは向きがわかりにくく、なかなか挿せず、反対にしてもやっぱり挿せなくて、元の向きが正解だった、なんて経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか? 表面に絵を描いて識別するアイディアは今までありそうでなかったですね。USBの向き間違えちゃう問題はこれにて、終結です!

ユーザーの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「参考になりましたぁ」「素晴らしすぎるクリエイティビティです」「商品化来たなコレ」といった賞賛のコメントが、相次いで寄せられています。

また、「いつも間違えます。」「自分もわからない時多い」などUSBの差し込みに不便さを感じていた声も多く見られました。斬新で簡単なアイディアなので、早速真似できそうですね。

投稿者さんは、佐久間薫さんというお名前で多くのコミックエッセイを出版しています。「本屋の堀ちゃん」や「カバーいらないですよね」など、ほっこりするイラストで、面白おかしく書かれたリアルな日常を味わえる内容なので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね♪

Twitter:@sasakumako
書籍①:本屋の堀ちゃん
※なお、本屋の堀ちゃんは以下2サイトで好評連載中です!
◆webアクション
◆COLORFUL
書籍②:カバーいらないですよね
(こちらの電子書籍は今だけ100円で読めます!)

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET