これは見抜けない!動画だからこそできるスゴすぎるマジック(タネあかし付60秒)

これは見抜けない!動画だからこそできるスゴすぎるマジック(タネあかし付60秒)

「技術はウソをつかない」と言われていますが、「映像はウソをつく」と言われています。動画編集の経験がある人なら、間違いなくご納得いただけると思います。

こんばんは、ビデオエディターのアリケイタです。

今週は「映像はウソをつく」ということを、ある動画を紹介して、その意味をハッキリと証明したいと思います。

シンプルなトリックほど騙されやすい!?

それでは、まずコチラの男性が右手に持つボールにご注目ください。

PIC#1

左手にボールを持ち替えたかと思いきや…..

GIF#1

息を吹きかけると、なんとボールが消えてしまいました!

GIF#2

一体、彼はどのようにしてボールを消してしまったのでしょうか?

PIC#2

トリック解説その1

まずは、長い棒の先端にスポンジを差し込みます。

PIC#3

トリック解説その2

そして、その棒を背中に隠します。

PIC#4

トリック解説その3

次に、糸をセロハンテープでボールに貼り付けます。

PIC#5

トリック解説その4

最後に、先ほどとは別の棒を使って、そのボールを上から吊るしておきます。

PIC#6

トリックはコチラ!

正面からですと、あたかもボールが消えたかのように見えます。しかし横からですと、そのトリックは一目瞭然です。ぜひ、ご自身の目でトリックを見破ってください。

コチラの動画に出演している男性は、イギリス・ロンドン出身の心理学者、そしてマジシャンのリチャード・ワイズマンさんです。

QuirkologyIn59secondsという2つのYouTubeチャンネルに動画を投稿しています。彼は心理学の博士号を取得しているそうなのですが、科学的な観点から制作されるトリック動画に、思わずどれも騙されてしまいます。

「騙される」、「ウソをつく」という言葉にしてしまうと、語弊を生んでしまうかもしれないのですが、映像は見せ方1つで全く違う意味をもたらします。

「映像はウソをつく」という意味をご理解いただけたでしょうか?

アリケイタ

ビデオキュレーター

アリケイタ

ネット動画と海外ドラマを愛してやまない、みそじのオトコです。