笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【検証】果物100%ジュースを煮詰めるだけで激うまジャムができる説

【検証】果物100%ジュースを煮詰めるだけで激うまジャムができる説

筆者の経歴を説明すると、生まれてから18年間を出身県である福島県で過ごし、その後、大学4年間を山梨県で過ごしました。

そう、筆者は東京に出てくるまで桃の名産地でしか暮らしていない、言わば桃の超エリートなんです。

こちらは大学時代に友人宅でフルーツパーティをした時の写真。

DSC_0274_R

桃が欠席の回だった。…まぁ普段から食べてたんでね。たまにはこういう時もあります。

さて、そんな「本物の桃」を知り尽くした筆者的に無視できない商品が復活となります。

こちらは去年バズったツイート。

こちらで紹介されている果汁100%使用の『福島あかつき もも』が、今年も6月18日からJR東日本エキナカにあるアキュアの自販機で発売されるそうです!

0   AC EffectRange(1.5) enhenced_scale(1.0) enhenced_level(0.0) isOutdoor(0) result(-3) meanY(130.2) meanU(136.4) meanV(120.7) U_std(17.8) V_std(13.4) FM0 CR0 Prmid2 mxDrkA0.01 mxBrtA0.00 mxPkNSat9.09 dr10.80 br22.39 wdr2.68 wbr16.04 sbr6.07 ldr13.06 lp26.0 [f0] 111111100bfalic 00000
編集部にも1本届きました

さっそく筆者も試してみたいと思います。だけど普通に飲んでもつまらないし…。

そういえば話題になったツイートにはキンキンに冷やしても美味しい的なことが書いてありましたね。

なるほど…。

よし。

0   AC EffectRange(1.5) enhenced_scale(1.0) enhenced_level(0.0) isOutdoor(0) result(-3) meanY(130.2) meanU(136.4) meanV(120.7) U_std(17.8) V_std(13.4) FM0 CR0 Prmid2 mxDrkA0.01 mxBrtA0.00 mxPkNSat9.09 dr10.80 br22.39 wdr2.68 wbr16.04 sbr6.07 ldr13.06 lp26.0 [f0] 111111100bfalic 00000

ただのあまのじゃくではありません。持論ですが、冷やして最高なものってだいたい加熱しても美味しいんです。

vndng_R
アイスクリームだって、溶かしてジュースっぽくしても飲めそうじゃん?

「福島あかつき もも」を煮詰める

以前エナジードリンクを煮詰めてジャムっぽく加工して食べてた先輩がいるんですが、見習って僕も煮詰めてみます。

IMG00089_R

IMG00097_R

準備完了。あまり多すぎても時間がかかりそうなので5分の2くらいの量を使います。

IMG00102_R

揚げ物が作れるくらいの温度で5分。ふつふつと表面に泡がたってきました。

IMG00106_R

10分。泡が強くなりマジの揚げ物みたいになってきました。

IMG00111_R

15分もすると少しずつ粘度が出てきて、同時にアップルパイを焼きすぎたみたいな甘くて焦げ臭い香りが充満してきました。

IMG00113_R

いや、もうかなり焦げ臭い。だんだん自分が何をしているのか分からなくなってきました。

IMG00115_R

逃げたい。爆発一歩手前の臭いでしかない。打ち合わせ中の上司が「なんか焦げ臭くない?」みたいなことを言い始めました。ごめんなさい桃のせいです。

IMG00117_R

~終了~

水分が完全に飛び、見た目通りの臭いがオフィスに充満しました。特製「福島あかつきももジャム」の完成です。

見た目と臭いに騙されてはいけませんよ!肝心なのは味です。筆者の計算では風味が凝縮されて良い感じになっているはず。

パンに塗って頂きます。

IMG00139_R
熱気がこもり、カメラがものすごく曇る
IMG00143_R
この時の音を表現するなら「ヌタァ」でした

これをスプーンで広げた状態が、こちら

0   AC EffectRange(1.5) enhenced_scale(1.0) enhenced_level(0.0) isOutdoor(0) result(-3) meanY(108.6) meanU(136.2) meanV(116.6) U_std(12.6) V_std(13.4) FM0 CR0 Prmid2 mxDrkA0.70 mxBrtA0.00 mxPkNSat4.08 dr49.62 br0.00 wdr25.40 wbr0.00 sbr0.00 ldr54.84 lp36.0 [f0] 111111111bfalic 00000

広がりゃしねぇ。

火から降ろした瞬間ガッチガチに固まり、スプーンでなでつける頃にはほとんど飴細工に。

カメラマンを務めてくれたぶちこには一言、

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 82

「これは正解の状態なんですか?」

と聞かれました。君のような勘の良いガキは嫌いだよ。

このままだとあまりにも悔しいので、こうして。

IMG00162_R

こう。

0 G[5.9] N[1] od[1][0][3][2] e_f_d_p[85] a_e_f[0] c_p_n[20] FM1 CR0 Prmid2 mxDrkA0.43 mxBrtA0.91 mxPkNSat4.38 dr15.37 br18.53 wdr3.77 wbr12.46 sbr6.71 ldr17.09 lp48.0 [f1] 000000000bfalic 00000

0 G[5.2] N[1] od[0][3][2][1] e_f_d_p[85] a_e_f[0] c_p_n[20] FM1 CR0 Prmid2 mxDrkA0.47 mxBrtA0.87 mxPkNSat3.08 dr15.47 br15.42 wdr4.76 wbr6.62 sbr0.93 ldr17.52 lp45.0 [f1] 000000000bfalic 00000

image (1)_R

image (1)_R

まとめ

0   AC EffectRange(1.5) enhenced_scale(1.0) enhenced_level(0.0) isOutdoor(0) result(-3) meanY(130.2) meanU(136.4) meanV(120.7) U_std(17.8) V_std(13.4) FM0 CR0 Prmid2 mxDrkA0.01 mxBrtA0.00 mxPkNSat9.09 dr10.80 br22.39 wdr2.68 wbr16.04 sbr6.07 ldr13.06 lp26.0 [f0] 111111100bfalic 00000

コメント1

  1. 名無しさん

    美味しかったらやろうとしたのに〜

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET