笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

車椅子ユーザーの友人に不満をぶつけ、喜ばれた。偏見との向き合い方を考えさせられる投稿に反響

あるTwitterの投稿が、「偏見を持たずに人と接するためのヒントを与えてくれる」と8万以上のいいねを獲得し、大きな反響を呼びました。

今回は投稿者のkajikaさんが子どもの頃に体験したという、車椅子ユーザーの友人とのエピソードをご紹介します。

指名され、「車椅子の子」と下校する学年のルール

小学校の頃、同学年にいる「車椅子の子」と一緒に帰るルールがあったと語るkajikaさん。そのルールにモヤモヤした気持ちを持っていたのだそうで…。

子供ながらの奔放さから、指名制度を窮屈に感じていたというkajikaさん。そしてその気持ちを抱え込まず、素直に打ち明けるのでした。

本当の友達とは…。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET