笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

母馬は父にディープインパクトを持つサラブレッド!Twitterで話題の「親子放牧シーン」を取材

ゲームからアニメまで大人気の「ウマ娘」ブームもあり、今じわじわと注目が集まっている競走馬。Twitter上では、北海道にある競走馬の生産牧場で撮影された、疾走する馬の動画が話題になっています!

名馬だった母馬が仔馬の前を全力疾走!

投稿者は、北海道日高郡日高町にある静内ファームの日記帳さん。話題となったのは、「ママの全力疾走ッ!!!!競走馬の時の自分を思い出したようです。」というコメントと共に公開された、親子馬が場内を全力疾走する動画です。


twitter.com@shizunai_farm


twitter.com@shizunai_farm

柵が並ぶ真っすぐな道に、まず登場したのはしなやかな体と茶色の毛並みをもつお母さん馬。土の道をかける蹄の音が重々しい響きです。


twitter.com@shizunai_farm

お母さんがカメラの前を猛スピードで通り過ぎ、あっという間に小さくなりました。すぐ後をピタリと仔馬が追いかけていきます!


twitter.com@shizunai_farm

2頭の馬が現れてから、カメラの画角を外れるまでわずか5秒。猛スピードでの全力疾走は圧巻の一言です。

今回の動画について問い合わせたところ、「この動画は朝の放牧の様子です。悪天候が続いたため、この日は久々の放牧でした。外に出られた嬉しさからテンションが高まり、あのダッシュに繋がったのだと思います。」との回答が。

実は、このお母さん馬は「エイシンウルル」という元競走馬。父親に圧倒的な強さで有名なディープインパクト、母親にサマースプリントシーズンのチャンピオンを獲得したエーシンヴァーゴウを持つサラブレッドです。

「普段から走ることはありますが、あれだけ早いダッシュは本当に稀です。」との話も。お母さん馬の過去を知ると素晴らしい走りっぷりも納得できます。

ネットでの反応は?

ユーザーからは、エイシンウルルと仔馬の走りに「さすがの英才教育!」「カッコいい!」「仔馬もなかなか速いですね!」という称賛の声が続々と寄せられています!

動画から推測される馬のスピードは時速40キロメートルほどだと述べる投稿者。本物のレースでは時速60キロメートルほどのスピードが出ることも。

仔馬は現在まだ生後2か月。幼い頃からお母さんの走りを学び、きっとウマ娘たちのように素晴らしい競走馬に育ってくれるのではないでしょうか。

Twitter:@shizunai_farm
Instagram:静内ファーム

次ページ:実際の投稿とコメントを見る

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET