笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【奇才現る】《なんでも「ぜんまい仕掛け」っぽくする装置》の作者に制作秘話を聞いてみた

Twitter上で、どんなものでも「ぜんまい仕掛け」にしてしまうユニークな発明が大きな反響を呼んでいます!

家電も乗り物も全部ぜんまいで動く?!

投稿者は以前「蛇口付きのリアルな風呂沸かしゲーム」の記事でも紹介した、NEKOPLA 斎藤さん。「貼り付けるだけで、なんでも『ぜんまい仕掛け』にできる装置を作ったよ」というコメントを添え、再び自身が発明したアイテムの紹介動画を公開しています。

動画をダイジェストでまとめましたので、ご覧ください!


たくさん皿が入りそうな普通の食洗器 提供:NEKOPLA 斎藤さん

動画を再生すると、まず登場したのはごく普通の食洗器。


食洗器にぜんまいを装着すると… 提供:NEKOPLA 斎藤さん

その側面に、手のひらよりちょっと大きいサイズの大きなぜんまいを取り付けると…なんとクルクルと回転し始めました!


ぜんまいで動く食洗器が完成! 提供:NEKOPLA 斎藤さん

その後も自動的に回転し始めるぜんまいを、様々なものに装着していきます。トースターや洗濯機といった家電を始めとして、自転車や鍋といった日用品までもが次々とぜんまい仕掛け(風)に!


焼き加減が気になるぜんまい式トースター 提供:NEKOPLA 斎藤さん


全自動ぜんまい式洗濯機 提供:NEKOPLA 斎藤さん


元々手動式の自転車にもぜんまい 提供:NEKOPLA 斎藤さん

ぜんまいが回っているだけで、本当にぜんまいで動いているように見えるのが不思議ですね。


ぜんまい装置に内蔵された電池とモーター 提供:NEKOPLA 斎藤さん

動画の最後では、ぜんまいの分解映像が収められています。ぜんまいの動力が電池式のモーターであることが明らかに。


強力な磁石入りのぜんまい 提供:NEKOPLA 斎藤さん

鉄板に勢いよく張り付いている様子から、磁石が内蔵されていることが分かります。

いろんなものにポン!と装着するだけで、何でもぜんまいで動いているように見えるユニークなぜんまい。ぜんまいが回転しているのを見ると、家電や乗り物が”一生懸命動いている”ようで親しみを感じます。大きなぜんまいが、おもちゃの人形やロボットを連想させるからかもしれませんね。

ぜんまいの制作者にインタビュー!

投稿者さんにぜんまいの制作の経緯を伺うと、

「家族が横向きに寝ているのを見て、ふと『ぜんまいが切れたみたいだな』と思いました。そこから、『じゃあ、ぜんまいを巻いたら動き出すんだろうな』と考えていると、『それって逆に、ぜんまいが回ってさえいれば何でも動いているように見えるのでは?』というアイデアを思いつきました。」

…との回答がありました。ただ、投稿者さんとしてもアイデアの段階ではまだ「面白いかどうか」がわからなかったため、今回はその確認の意味も込めて制作されたとのことでした。ともあれ、休んでいる家族の姿からぜんまいのアイデアを思いつくとは斬新な発想で驚きですね!

次に制作方法や期間についても伺ってみると、

「(制作に)かかったのは1週間ほどです。3Dプリンタで外装を作っているので、その設計とプリントする時間がほとんどです。」

…との回答が。ぜんまいの制作に3Dプリンターが使用されていたとは、これまたビックリです。ぜんまいの滑らかな回転は、精密な3Dプリンターならではかもしれませんね。

ネットでの反応は?

動画を見たユーザーからは「こういうの好きです!」「天才の発想か…」「○○に付けたい!」と、投稿者のアイデアを絶賛するコメントが続出。また、「欲しいです!」「商品化してください」などの購入を希望する声も多く並びました。

コメントでもチラホラとみられた「人間に取り付けてみたい」という反響を受け、投稿者さんは追加ツイートでぜんまいを背中に装着できるよう試行錯誤している様子を公開しています。


動くと落ちてしまう背中のぜんまい 提供:NEKOPLA 斎藤さん

なかなか真っすぐ取り付けるのは難しい様子でしたが、最終的にバイク用のプロテクターに鉄板を入れることで実現されました。


真っすぐな鉄板のおかげで背中に装着されたぜんまい 提供:NEKOPLA 斎藤さん

人間にぜんまいが付いている光景も、なかなかシュールで面白いですね!

Twitter:@kawausokawauso
ブログ:nlog2
ホームページ:ねこプラ

次ページ:実際の投稿とコメントを見る

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET