笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

米粒でよくぞここまで…「あの音楽家」を再現した《力作おにぎりアート》がスゴイ!

Twitterで「ある人物」を再現したおにぎりの出来が凄すぎる!と話題になり、4万以上のいいね(2021年9月9日)を獲得しています。

素晴らしい曲を作ってくれそうなおにぎり

投稿したのはさまざまな動物や人物の「おにぎりアート」を制作しているおにぎり劇場さん。「『シューベルト』おにぎりを作りました♬」というツイート文と、完成したおにぎりの写真を公開しています。


柔らかい表情も再現したシューベルトのおにぎり 提供:おにぎり劇場さん

なんと「魔王」や「鱒」などの曲が有名な音楽家、シューベルトのおにぎりです!スッと通った鼻筋に特徴的な髪型やもみあげも、米粒と海苔で見事に再現。顔だけでなく、メガネや服装まで再現した緻密さは驚きしかありません…。その姿はまさに、音楽室に飾ってある肖像画そのものですね!

おにぎり劇場さんにおにぎりアートの制作について話を伺うと、「2019年夏頃におにぎりのコンテストがあることを知り、応募してみたことでおにぎりアートに目覚めました。」との回答がありました。作ったおにぎりをSNSに投稿すると思った以上に反響があり、作り始めて2年ほどたつと言います。ここまで洗練されたおにぎりアートが制作できるようになったのは、センスと努力の賜物ですね。

なお、制作にかかる時間については、「作品によって全然違いますが、だいたい30分~1時間程度です。数が多いものはかなり時間がかかっています。」とお話されていました。ここまで綺麗で手間のかかったおにぎりとなると、食べてしまうのが少々勿体なく感じてしまいそうです!

ネットでの反応は?

シューベルトのおにぎりアートを見たユーザーから、「素晴らしい再限度!」「髪の表現がいい」「恐れ入りました…」といった絶賛するコメントが並びました。

「こんなすごいの食べられない」「保存しておきたい」という反応も多く寄せられています。やはりおにぎりアートの出来が素晴らしいため、パクッと食べてしまうのが惜しいと感じるユーザーも多かったようですね。

おにぎり劇場さんはInstagramでも制作したおにぎりアートを公開。YouTubeチャンネルではおにぎりのメイキング動画も投稿しています。

また、おにぎり劇場さんのおにぎりアート約150作品を収録したフォトブックが、今秋小学館から刊行予定です!もっと他の作品を見たいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


とろろ昆布で髪型を再現したベートーベンおにぎり 提供:おにぎり劇場さん


大きめの鼻と眉毛がポイントのバッハおにぎり 提供:おにぎり劇場さん

Twitter:@mZHtgivNQr33RCL
Instagram:おにぎり劇場
YouTube:おにぎり劇場

次ページ:実際の投稿とコメントを見る

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET