笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「女装バーの人気NO.1キャスト」と「ワケあり男装女子」の馴れ初めに笑って泣いた

毎週金曜日の21:00にカワバタバタコさんのTwitterに投稿されている『女装じいさんと男装ばあさん』。前回は文化祭編をご紹介しましたが、今回は龍彦と春子のなれそめ編(19話~23話)をお送りします!
カワバタバタコ

過去のご紹介記事はコチラ↓
ヤンキー高校生が「女装の達人」に弟子入りした理由とは…?
週7で通うわ!「人生相談の名人」しかいない居酒屋がマジで最高すぎた
趣味に全力な濃キャラ老夫婦は《孫との関係》も超濃厚のようです

今でこそラブラブな2人ですが、若い頃はいったいどんな関係から始まったのでしょうか?

早く2人のなれそめを知りたい方はコチラ!↓↓↓
『女装じいさんと男装ばあさん』を読む

あらすじ


twitter.com@muen_original

女装バー『カナリヤ』のNo.1キャストとして君臨していたローズこと龍彦。当時は"マリア"という名前でしたが、その気概は当時から健在だったようです。


twitter.com@muen_original

そんなある日、マリアは店の前で大声を張り上げる人物を目撃。見に行ってみたところ、男がもう1人の人物を怒鳴りつけていました。マリアが2人の間に仲裁に入ると、罵声を浴びせていた方の男はその場を立ち去ります。

ボーイッシュな出で立ちをした彼女に声をかけると、泥酔状態のためかマリアの女装姿を見て「僕への当てつけか!?」と文句を言い出します。


twitter.com@muen_original

助けてもらったにもかかわらずそんな態度をとる彼女にマリアは注意をしますが、「うるさい!バーカ!」と捨て台詞を吐いて消えてしまいました。

その数日後、マリアがいつものようにカナリヤで接客をしていると先日の彼女が来店。マリアは条件反射で殺意を滲ませます。


twitter.com@muen_original

落ち着きを取り戻したマリアが話を聞いてみると、先日の無礼な態度のお詫びをしに来たのだと言います。

マリアは「気にしてない」と告げ「ついでにショーも見ていって」とス颯爽とテージに上がります。そしてひとしきり見世物を終え席に戻ってきたマリア。

すると彼女はマリアの手を取り「僕とお付き合いしてくれないか」と突然の告白を口にするのでした。

嵐のような彼女の行動と好意に、果たしてマリアはどのような返事を返したのか?続きが気になる人は本編へ!
『女装じいさんと男装ばあさん』を読む

『女装じいさんと男装ばあさん』は毎週金曜日21時にTwitterで更新中!

今回ご紹介した作品『女装じいさんと男装ばあさん』は現在カワバタバタコさんのTwitterで毎週金曜日21:00に定期更新されています。Twitterに掲載された作品はpixivにも投稿されているので、各話をまとめて読みたいという人はそちらもチェックしてみてくださいね。

『女装じいさんと男装ばあさん』を読む
Twitter:カワバタバタコ(@muen_original) / カワバタバタコ2(@muen_original2)
pixiv:カワバタバタコ

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET