笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

超がんばり屋JDの「推しとの初キスを迎えるまで」が最高にエモいんですが…!

これまでもクレイジーでご紹介してきた鉢谷くじらさんの『推しと出会いたくない女子大生』。今回はSNSで4500万PVを獲得する大人気作となった『推しと出会いたくない女子大生』の最終回をお送りします!
鉢谷くじら

過去のご紹介記事はコチラ↓
JD「推しの手がセクシーすぎる!」← 恥ずい本音を本人に聞かれてしまった結果…
推しの「彼女にだけ見せるファンサ」に心臓がもう限界かも…🥰
【ニヤニヤ速報】「推し」と付き合うことになったJD、幸せ過ぎてバグる

とうとうライブの日を迎えたメンバー一同。しかし発表の順番が近づいてきても緊張が解けない麻衣はネガティブな考えが頭をよぎってしまっているようで…。

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓
『推しと出会いたくない女子大生』を読む

あらすじ


twitter.com@kujira_b

大学軽音サークルのライブ当日。発表の順番が間近に迫り、控え室に集まるバンドメンバー達。

緊張を隠せずにいる麻衣にメンバー達は声をかけますが、彼女の不安が消えないまま出番が回ってきてしまいます。


twitter.com@kujira_b

バンドメンバーたちにも「リハーサルは良い感じだった」とお墨付きをもらった麻衣ですが、観客達のざわつく声を聞いてしまい更に不安が増していきます。


twitter.com@kujira_b

緊張と不安で頭がいっぱいのなか、他のメンバー達と同様にライブの準備を進めていく麻衣。

しかし自分に自信が持てない麻衣は、だんだんとネガティブな考えに支配されていき「こんな風になりたかったわけじゃなのに」とうつむいてしまいます。


twitter.com@kujira_b

そんな時、今にも泣いてしまいそうな彼女に手を差し伸べたのは麻衣の憧れのベーシストであり彼氏(お試し期間中)でもある満井でした。

震える彼女の手を取って満井が伝えた言葉とはいったい…?感動のラストは本編からどうぞ!
『推しと出会いたくない女子大生』を読む

『推しと出会いたくない女子大生』の単行本には2人のその後が収録!

『推しと出会いたくない女子大生』の連載は今回で最終回となりますが、3月15日に発売予定の単行本には麻衣と満井のその後のお話が描き下ろしエピソードが収録されています。

単行本はAmazonから予約できる他、こちらの店舗からも予約が可能となっています。店舗によってそれぞれ購入特典が異なるので、お好きな店舗から入手してみてくださいね!

『推しと出会いたくない女子大生』を読む
Twitter:鉢谷くじら(@kujira_b)
pixiv:鉢谷くじら
書籍:推しと出会いたくない女子大生(3月15日に発売予定)
親に売られた私の幸せな家族(第1巻まで発売中)
仲の悪い許嫁の話(全3巻)
妖怪の嫁になりまして(全2巻)

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET