笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【絶景】母島の透明な海で撮影された《サメの群れ》に驚きの声

Twitter上で「母島のサメ」を撮影した動画が大きな話題となり、100万回以上の再生数(2022年3月28日時点)を獲得しています!

めっちゃいる…美しい海に集まったサメに癒される

投稿者は心霊ハンターや怪談作家として活動している、濱幸成さん。

「母島の砂浜にはサメがたくさんいるという話を聞いてやってきたら、予想以上にたくさんいて驚いた」という文章と共に、海岸で撮影した動画を公開しています!


母島の美しい海岸沿い 提供:濱幸成さん

動画が始まると、まず、底まで見通せるほど透明な海が目に飛び込んできました。そして、岩場に近い浅瀬に何やら“黒い影”がボンヤリ見えますね…。


よく見ると全部サメでした! 提供:濱幸成さん

カメラが近づいてアップになると、黒い影はサメの群れだったことが判明!ザッと見る限りでも、20匹以上のサメが砂浜付近に集まっています。


なぜ集まってくるのでしょうか? 提供:濱幸成さん

しばらく見ていると、沖の方から次々とサメが泳いてくるのも確認できました!


ここまで近くでサメを見られるのも珍しいですね 提供:濱幸成さん

サメの群れだと分かると少し怖くも感じますが、美しい海と涼し気な波音に包まれて、何とも癒される動画ですね。

ユーザーの反応は?

サメが集結する珍しい光景に動画を見たユーザーも興味津々。「いっぱい集まってる!」「サメに見えなかった」「凄い!」「ワカメに見えた(笑)」といった驚きの声が寄せられています。

また、「海キレー」「めっちゃ透明」「すっごい綺麗ですね」など、母島の海についてコメントする方も多くみられました。

投稿者さんに動画を撮影した感想を伺うと、

「まずあまりのサメの多さに驚きました!父島にもサメが近場を泳いでいることはあるんですが、母島のネムリブカは圧倒的に数が多く、海の透明さと相まってものすごく神秘的だなと思いました」と述べていました。

やはり、浅瀬に近い場所でこれほど大量のサメが見られる場所があったとは驚きですね!

投稿者さんは心霊ハンターとして日本国内で860ヶ所、海外70ヶ所の心霊スポットを訪れて怪談の取材を行っています。書籍「福岡の怖い話」シリーズや、DVD「怪奇蒐集者 濱幸成」なども出版されていますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね!

Twitter:@hamayukinari
YouTube:濱幸成
Instagram:濱 幸成
書籍:福岡の怖い話
DVD:怪奇蒐集者 濱幸成

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET