笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

187万再生の大反響!「身近なあの家具」の超アップデート版が天才的すぎるんですが…!

Twitter上で「物の重みで固定する突っ張り収納棚」を作ってみた動画が大きな話題となり、187万回以上の再生数(2022年9月28日時点)を獲得しています!

売って欲しい!斬新なデザインの突っ張り棚

投稿者のyoheiさんが「ねじを使わず、載せた物の重さを利用して突っ張る突っ張り棚を作りました」という文と共に公開した動画を、まずはダイジェストでご覧ください!


ネジ不要の自作突っ張り棚 提供:yoheiさん

動画に映っているのは、壁のくぼんだ部分を利用して設置されている突っ張り棚。棚の両端には橋に使われているような"複雑な部品"が取り付けられています。スマートでカッコいいデザインですね!


上に重さが掛かるほど、しっかり突っ張ります 提供:yoheiさん


ある程度の重さは大丈夫そうですね 提供:yoheiさん

投稿者さんが上から軽く棚を押しても、両手で下へ引っ張っても棚全体が安定しています。棚の上に重さがかかると、両端の部品がバネのような動きで外側に突っ張り、より強く壁を押し返すような仕組みになっています。


穴が開けられない場所も設置可能です 提供:yoheiさん

このようにしっかり固定されていますが、しかし下から持ち上げるだけで簡単に取り外し可能。ネジも必要ありませんし、普通の突っ張り棚より落ちにくそうですね!


計算された設計になっています 提供:yoheiさん

両側の部品をアップにしてみると、かなり緻密で、柔軟な作りになっているのが分かりました。

ユーザーの反応は?

今まで見たことのない形の突っ張り棚に、動画を見たユーザーも興味津々。「すごい!カッコいい」「欲しいです!どれくらい載せられますか?」「お店で爆売れしそう」「商品化はまだですか?」など、続々とコメントが寄せられています。

画期的なアイデアを気に入った方もたくさんいたようで、特許申請や商品化を求める声が並びました。

実際の投稿とコメントを見る

投稿者さんにインタビュー!

動画を投稿した投稿者さんに、インタビューしました。

アイデアは「従来品の不満点」から

今回の突っ張り棚を制作したきっかけを伺うと、「一般的な突っ張り棒がすぐに落ちてしまうのと、見た目がかっこよくないので、それらを解決しつつ原理的にもおもしろいものが作れないかと考えました」との回答がありました。

従来の突っ張り棒の不満点が、今回のスタイリッシュな突っ張り棚を発明するアイデアに繋がったんですね!

思い通りの仕上がりに満足している

次に、制作に苦労した点や感想を教えてもらうと「両サイドの部品は3Dプリンタで製作したのですが、3Dプリンタで造形可能で、かつ、狙った動きをし、見た目にもおもしろさが伝わる設計に少し苦労しました。思った以上にうまくいって、便利に使えているので、ひとまずは満足です」とのこと。

突っ張り棚を支える部品の制作に3Dプリンタが使用されているとは、驚きでした!見た目と実用性を両立させるため、様々な試行錯誤があったんでしょうね。

投稿者さんは実際に、突っ張り棚を使用している様子もツイートしています!

マットや掃除道具など、これだけの物を載せても問題なく使えています! 実例を見ると、ますます使ってみたくなりますね。

Twitter:@Y0HEl

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET