JavaScript が無効化されています。
JavaScript を有効にしてください。
※無効状態では正常にサービスを利用する事ができません。

メニュー
短編集の作品一覧

短編集の作品一覧

  • 大人しかったお義母さんはお義父さんの死後、急に無駄遣いが増え格好が派手になっていった。気になって後をつけると向かった先はホストクラブ。お義母さんがおかしくなった原因は男だったのだ。男に狂った姑に振り回される嫁が受けた仕打ちとは?タイトルの「色ボケ姑に振り回されて!」以外にも嫁VS姑VS小姑の世界が詰まった短編集。

  • 「ナニワ金融道」で大ヒット作家となった青木雄二氏の短編集。一見普通の人の日常が描かれているようであるが、その内容は極めて経済的であり、しかも人の心のどうしようもない部分や闇と呼べる領域にまで鋭く踏み込んでいる。約束手形など、今ではあまり見かけなくなったシチュエーションにも言及されているのが特徴的である。

  • 居眠りばかりの強欲ババアの居酒屋には変わった客ばかり。そんな店内ではサングラスにパンチパーマのヤクザが煮込みをつまみに酒を飲んでいる。次にやって来たのはグチを聞くのが仕事の「グチ聞き屋」。そして競馬に負けて人生終わってしまった無常観溢れる男が一人。ダメな男達にもドラマがある。哀愁漂うシュールギャグ短篇集。

  • 多くの名作を雑誌「ガロ」にて発表した伝説の作家・つげ忠男による短編集。激動の昭和の時代を舞台に、現実的でありながらどこか不思議な世界と人々の物語を描いている。氏の重く静かで安らかな空気感が展開されていく。『きなこ屋のばあさん』『雨季』『夜よゆるやかに』『遠い夏の風景』『ある予感』などの短編を収録。

  • 舞台は京成線T駅周辺、元は赤線だった名残が漂い狭い路地と怪しげな家が建ち並ぶ町、昭和23年頃の出来事。チンピラ、売春婦などの底辺に住む男女の絶望的でまともでない人生を描いた短編集。劇画の名手・つげ忠男が1960?1970年代にかけて雑誌『ガロ』にて発表した作品を収録している。『どぶ街』『無頼の街』『無頼平野』『狼の伝説』『流れ者たち』など。

  • 大日向家に嫁ぐことになった津奈美は聞かされていなかった義親との同居の話を聞かされてショックを受けるも、姑はあくまで強硬で、条件とともに離婚届を突きつけてきた。そんなやり取りのなか、はずみで2人は激突してしまい、なんとその拍子に人格が入れ替わってしまう!老人の、しかも大嫌いな姑の体に入れ替わってしまい絶望する津奈美だったが、若くて美しい津奈美の体に入れ替わった姑は意外にポジティブで…

  • 夫、真樹夫の家系は代々職人で、実家には様々な道具が散乱していた。さらにその家はムカデやゴキブリ、しまいには蛇も現れるほどのあばら家。しかし、家主の姑はその生活を当たり前のものだと思いこんでおり、子供が怪我をしても唾をつければいいと言ってのける豪放磊落な人間だった。日々の暮らしに嫌気がさし始めた静香だったが、姑が偶然目にしたリフォーム番組に興味を示し…「鬼門の家」をはじめに全5編で描かれる嫁 VS姑の短編集。

  • 40歳目前の女が駆け込みで結婚した冴えない男の家には恐ろしい姑が。はたまた別の一家では嫁へセクハラをする舅も。同居することはわかっていたけど、こんな仕打ちは聞いていない…しかし嫁たちも黙って遣られているだけじゃない!嫁 VS 姑 VS 舅のトリプル仕返しバトルがいま幕をあける。

  • 近所でも有名なクレーマーであり、クレームの対象にもなっている姑。立場上ご近所さんとの仲を取り持たなくてはならない私の意見もまったく聞かず、家事も一切やりません。傍若無人な態度はさらにエスカレートしていきました・・・。投稿をもとにした6つのストーリーから展開される、身勝手な姑たちにまつわる暴露話。超過激な体験告白コミックです!

  • 小道迷子がおくる、めくるめく労働の世界。主人公のももよちゃんが発見した工事現場の仕事は、なんと家具や収納、冷房完備のワンルームつき。そして何より彼女の心を揺さぶったのは「いい男つき」の一言・・・。しかしいざ向かってみると、部屋の大きさはたったの三畳ぽっちで、家具とは名ばかりにポツンと置かれたちゃぶ台、冷房代わりにまんぼう(!?)、そして汗まみれのオッサンたちが彼女を待っていた!クセの強すぎる仲間たちとの日々を描いた傑作ギャグ四コマ。

  • 小道迷子がおくる、めくるめく動物たちの世界。おでんの屋台を引っ張りながら商売をしている、固い甲羅に覆われたあるまじろ君。彼の一日は、お客さんやお地蔵さん、ハリネズミくんやカッパくんとのなかなかシビアなやりとりの中で過ぎていく・・・。可愛い絵柄と裏腹に、競馬やお酒を楽しみ、貧乏性な一面を垣間見せるなどとっても人間味(?)に溢れるあるまじろくんの傑作ギャグ四コマ。

  • 心が押しつぶられそうになった時、決まってみる夢があった…。「ドリーム・ドール」、複雑な家庭環境の中、女性としての悩みや苦しみを経て、母と娘は分かりあう。「少女白書」、その輝く水には不思議な力があって…。表題「金銀砂利」などなど、鋭い感覚と温かな筆致で描かれる現実とおとぎ話の世界。速水翼セレクトの7つの短編が詰まった、ファンにはたまらない一冊。

  • 大人になるための第一歩を踏み出すきっかけをくれる「BOY’S DREAM'N」、夢か妄想か、一億四千年前へタイムスリップした記憶を手繰り寄せるように、彼は化石を掘り進める…「時を越えて」、病気がちなその子を助け出すため、無垢な少年少女は救出作戦を決行する!「夢の中で」などなど、初期の四コマも含めて送る、速水翼のこれまでがギュッとつまった骨太な短編集。

Now Loading!