メニュー
arrow_back マンガトップへ戻る

グループ・ゼロの作品一覧

  • 病的ノイローゼ

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    主人公の花山りえは、大好きな北山先生に告白するがフラれてしまう。北山先生は生身の女性には興味はなく、人体模型を大切にするというのだ。不思議に思ったりえは、学校の帰り道で偶然見つけた人体模型を扱う不思議な店と出会い、店主から北山先生の姿が覗ける眼球の模型を一日借りることになるが…。作者:月森雅子、他作品に「ユメみるおとめ戦争」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している。

  • 卑弥呼

    作者名
    南恵夢 / 倉科遼
    出版社
    グループ・ゼロ

    三世紀・前半 大陸から稲作の技術が伝播したことで水田が飽和状態となり、土地を確保するために多くの集落部族が争っていた。出雲の稲佐の地では部落の長が戦いの中で命を落とし、娘の火の神子 イナが父の代わりに長になることになる。しかし女の長は前例がなく納得していない者も少なくなかった…。そんな折、イナが海岸で1人の行き倒れた男を発見する…。作者は「戦国無頼」「死ねばもろともに」を発表している南恵夢。原作は青年誌を中心に数々のヒット作を生み出した倉科遼。

  • 天国の花園〜自殺したい少女たちへ〜

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    生きていくのが嫌になる年頃、思春期の少年少女たちは一番「死」が近いのだ。彼らは死ねば「天国」で何不自由のない幸せな楽園があるとあると思い込んでいるが…。生死を彷徨う時、目の前に広がるお花畑と奇抜な格好をした天使が現れる。死にたがりの少女たちのストーリーが4話、他短編2つを収録した傑作集。作者は他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • 世紀末神話

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    鬼を従え悪魔を退治する古代より存在する特殊な仕事人「陰陽師」。そして現代、学校の成績優秀の模範生が、担任の先生をめった打ちにする事件が起きる…。陰陽師一族の末裔の久堂誠四郎は、火の力を司る政人、水の力を司る桜の二人の鬼を従え、人々を無差別に誘惑する陰獣を退治する…!作者は他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • 世紀末の聖母

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    昔、歌人の西行法師が死者の骨から人を作るが、怖じけついてその「人造人間」を捨て逃げたという伝説があった。ある日突然雨が降った放課後、傘を忘れ困った桜子は、近道として昼間でも薄暗く誰も近づかない森を抜けることにしたが、そこで木の陰で人形がニヤリと不気味に笑ってるのを見てしまう…。作者は他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • 神かくし

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    幼稚園児のえりは、他人の心を知ることができる不思議な力を持っていた。それが原因で父親にも嫌われ、同い年の友達も離れていった…。病院の精神科でえりはE・S・P(超能力者)の才能があると診断される。そこで出会った医学生の稲田世露利はテレパシストな彼女に興味があった…。作者は他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • 十五夜奇談

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    町でも有名な名家「津島家」の一人娘の美沙絵が描いた両親の似顔絵は、人々に恐怖を与えるような絵柄でとても不気味な絵であった。それを不審に感じた担任が、彼女の家を訪れることにする。美沙絵は父親が帰っている事を知った途端、普段明るい美沙絵の表情が暗くなる。そこには恐るべき家庭事情が…!作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • 呪われた吸血少女

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    町では知らない人はいない名家「津島家」の一人娘の美沙絵が描いた両親の似顔絵は、人々に恐怖を与えるような絵柄でとても不気味な絵であった。それを見て不審に思った担任が彼女の家を訪れることになるが、父親帰っている事を知った途端、普段明るい美沙絵の表情が暗くなる。そこには想像絶する家庭事情が…!作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • 呪いの鈴の音

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

  • 死霊の手毬唄

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    寝静まった夜、外から気味の悪い唄が聞こえてくる。しかし、外を覗いても誰もいなかったので奈保は不思議に思った。そんな折、共に暮らす姉が財閥の大川原家に嫁ぐことになり、妹の奈保は手毬唄が気がかりになり、めでたいはずの姉の結婚を素直に祝福することが出来なかった。不安が解消されないまま、姉と一緒に大川原家に家入する日がやってきて…。

  • 死体処理請負人アマネ

    作者名
    稲垣みさお
    出版社
    グループ・ゼロ

    殺人を犯してしまったり、誰にも知られずに死体を処分してほしいみなさん、電話一本で処理を承ります!依頼を受けたらどんな死体も処理するサービス「死体処理人」の一人である怪瀬アマネは、一緒に暮らす多くの幽霊たちの世話をしながら、今日も依頼を受け死体を担ぐ。作者はリイド社の恐怖の館DXにて「復讐」で1994年にデビュー稲垣みさお。

  • 月下の一族

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    先祖代々から稲荷明神様に仕える血筋の可愛い女子高生の白狐燐。燐は幼少時代にお稲荷様の前で狐を助けたことが原因で、狐憑きの巫女になってしまった。そんな燐に恩返しをするために、普段は美少年の姿で助けられた狐の銀次は燐を見守っている。そんな二人が不思議な事件を解決していく怪異譚!作者は他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • 血まみれの竹人形

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    とある出版社では忘れられた懐かしの女優の現在の姿を生撮りする企画を計画していた。編集長の親戚で霊感を持つ女 午刻舞子(ごこく まいこ)は、50年前に人気絶頂のまま突如引退した美川路子の現在の行方を調査する仕事を依頼された。引退してから失踪状態の彼女は現在は?実は美川路子の故郷には恐ろしい風習が未だ続いていたのだった…。作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • 恐怖のくちばし

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    人も寄り付かない、大量のカラスに囲まれた一つの屋敷がある。亡くなった家族の死体をカラスの餌にするというとんでもない風習を持った家庭で生まれた少女のさおり。ある日唯一の親友である紀代に裏切られたと勘違いし、誤解を解かぬまま不幸な事故で亡くなった。それからカラスたちがまるで彼女の怨念が移ったかのように紀代に襲いかかる。作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • 恐怖のからくり人形

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    転勤族の家庭の一人娘の理恵は、幼い頃に住んでいた東北に十年ぶりに帰ってきた。その時の遊び友達だっためぐみちゃんの家のからくり屋敷に行ってみると、誰も住んでおらず小さな女の子の悲鳴が聞こえてくる…。それ以降理恵の周りでは気味の悪い出来事が起こり始めた…。作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • 怪奇大盛!!肉子ちゃん

    作者名
    児島都
    出版社
    グループ・ゼロ

    大森肉…じゃなく大森似久子は心が綺麗な純粋で可愛らしい子、でもちょっと普通の人よりは健康的な体型だけど…。それが原因でどこの学校へ転校してもいじめの標的!好き嫌いなく食べ物以外でもなんでも食べちゃう健康的な胃袋を持った彼女をめぐるギャグホラー漫画!作者は1990年に「近代麻雀」よりデビューした児島都。「猫乃都」名義でも活動をしている。

  • 雨月妖怪図鑑

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    妖怪というのがまだ生息してた時代、人々は彼らと遭遇してしまい恐怖に襲われていた。そんな妖怪を愛してやまない!主人公の自称「天才妖怪博士」で作家の雨月春風は、妖怪博士を名乗っているが、実際に見た妖怪は家に住みついている可愛い「座敷わらし」だけだった。ある日長者の娘である美しい女性の服に不思議な糸が付着していた。作者は「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

  • ユメみるおとめ戦争

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    カトリック系全寮制女子高の赤王子女学園に通う国生まゆりは「ときめき」を求めていた、男子禁制で男の子との出会いがないので、学園祭で同じく全寮制の白王子男子高の生徒を招いてのダンスパーティーを開催を提案するが…。作者:月森雅子、他作品に「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している。

  • まだらの毒ぐも

    作者名
    古賀新一
    出版社
    グループ・ゼロ

    熱帯植物の研究者である加代の父親は、ある日南米から植物を持ち帰る。その中には偶然にもある毒蜘蛛が紛れていたのだ。その毒蜘蛛に刺された父親は、みるみる内に蜘蛛の形をした痣が浮き上がり性格までも豹変してしまう。毒蜘蛛は熱帯植物を育てる温室へ逃げこみ、そこに卵を産み付けてしまう。そして、加代の父親はその卵を守るよう大切にするようになる…。作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

  • ブルーエンジェル

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    「私が死んで魂だけになっちゃっても、私のこと好きでいてくれる?」 「決して君を離しはしない」 目の前で恋人のことみを不幸な事故で失った碧(みどり)は、彼女との約束を果たすために降霊術で蘇らせようとする。しかし、なんとこのみの魂は偶然居合わせた犬の中に入ってしまったのだ!その他「夢の島」「アブノーマルカウンセリング」「少女の向こう側」を収録したホラー傑作短編集!作者は「病的ノイローゼ」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している月森雅子。

Now Loading!