笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

無礼講でぶっちゃけます!「飲み会離れ」について上司に聞いてほしいコト 7選

※この記事は、2018年4月18日に掲載された記事を更新したものです。

せわしない社会で、多くの若者の悩みの種となっているのが、飲み会。「上司との飲みニケーションも仕事だ」との言説もしばしば耳にしますが... 本当のところはどうなんでしょうか。今回は、飲み会に関する本音の声を多く集めました。

1.

上司が盛り上げようとしてくれない、または部下に盛り上げてもらおうと思っていると、確かにツラい。参加しても楽しくないし気疲れしかしないような飲み会に、若者は参加したくないと思っているのかもしれません。そりゃぁ参加したくなくなりますね...。みんなで楽しむための空気作りが大事ですね。

2.

飲み会自体がストレスに感じる人がいることを理解できないとは...。早く会社から解放されて、趣味に打ち込んだり気の知れた仲間と過ごす方が、よっぽどストレス解消になるというのに…。

3.

自慢したい気持ちもわかりますが、上司の武勇伝を聞くために飲み会に参加する人はあんまりいないのでは...。相手の話を聞かなかったり、否定ばかりしていたりするようでは誰からも相手にされなくなりそう...。

4.

苦手な人が参加している飲み会に行きたくない気持ち、めっちゃわかる...。会社の「公式飲み会」をパスして、せっかく楽しく飲める場所に来たのに、そこでさえ気まずい雰囲気を感じてしまったら本末転倒ですね。

5.

自己満足のために開いた飲み会なら、できれば飲み代は全部払ってほしいのが部下の本音...。もし自分が、影で「半分未払いマン」「実質食い逃げマン」なんて呼ばれていたとしたら、怖い怖い...。

6.

どうしても会社に必要なら、飲み会は勤務時間内に有給で行ってくれると嬉しい!職場で定時内に開催されるなら結構参加率上がるんじゃないですかね?

7.
Daq1dn7VMAAMIKx_R
twitter.com@hitodeblog

そう!人による!武勇伝や愚痴ばかりを語る上司とは、それはもう心から飲みに行きたくないんですが、同僚や友達との飲み会なら秒で参加します。

 

※7番のツイート主である☆←ヒトデさんは、会社への不満やその対処法などが集まるブログ「今日は社畜祭りだぞ!」を運営しているそう。興味の湧いた方はぜひチェックしてみてください。

 

コメント2

  1. 名無しさん

    20年も前から新人の飲み会離れの話は出てますが、20年前新人だった今の上司達は、飲み会好きに変化したのでしょうか?謎です。

  2. 名無しさん

    4は発想がおもしろいし、別れて〜となるのがリアルだなぁ。

    そんな飲み会参加してみたいよ(笑)

名無しさん にコメントする キャンセル

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET