CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]
CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]は映画・ドラマに関するニュースや気になる情報・感想・評価・ネタバレや画像、動画を掲載しています。
このヒロインと恋に落ちたい!と思う恋愛映画10選(洋画編)

このヒロインと恋に落ちたい!と思う恋愛映画10選(洋画編)

独身男性の皆さん、映画のラブストーリーのような恋を夢見たことはありますか?運命的な出会いや、思いがけないハプニング、お互いに思い合っているのになかなか結ばれない2人…。

今回は観終わればきっと「このヒロインと恋に落ちたい!」と思えるような素敵なラブストーリーを厳選してご紹介したいと思います。

ワン・デイ 23年のラブストーリー【2012年】

81Dz52G3YgL._SL1500_
amazon.co.jp

あらすじ

生真面目なエマ(アン・ハサウェイ)と奔放な性格のデクスター(ジム・スタージェス)は、大学の卒業式で初めて出会い、お互いに惹かれあいながら一夜を共に過ごしました。エマは彼に惹かれながらも、その恋心を隠して2人は親友として付き合うことにします。

それからエマは詩人になることを目指してロンドンで、デクスターはTVのタレントとしてのそれぞれの人生を過ごすのです。しかしお互いがお互いに忘れられない2人は、やがて引き寄せられていき…。

見どころ

2人が初めて出会った7月15日を"記念日"とするかのように、毎年7月15日が描かれていくストーリー展開。お互いに相手のことが忘れられないにも関わらず、それぞれの仕事や生活、住む環境のせいもあり、なかなか近づくことができない2人は、とてもリアリティを感じさせます。

エマがデクスタ―に対して言うセリフ「私を置いて死んだら殺すわよ。」を聞くと、それほどまでにまっすぐ愛してくれる女性に出会いたくなる作品です。

ルビー・スパークス【2012年】

714HKB15P3L._SL1441_
amazon.co.jp

あらすじ

弱冠19歳で世間から「天才」と評された小説家のカルヴィン(ポール・ダノ)は、今では見る影もないほどのスランプに陥っていました。彼の相談相手である精神科医のアドバイスで、自分の夢に出てきた女性ルビー(ゾーイ・カザン)をヒロインにして小説を書き始めたカルヴィンでしたが、なんと現実世界でルビーと遭遇するのです。

小説を書き進めるうちに、ルビーは自分の小説に書いたとおりに行動することを知ります。その事実を知って執筆を取りやめ、現実のルビーと打ち解けてゆくカルヴィンでしたが…。

見どころ

自分の理想の女の子が現実にいたら…なんてことは、もしかしたら男性なら誰しもが一度は考えることかもしれませんね。今作はそんな願いをポップに、そしてある意味ダークに描きだした作品です。

結末はここでは秘密ですが、ある意味カルヴィンにとって理想的だったルビー。観終えたらきっと、「ルビーのような最高の女性に出会えたら…。」と感嘆のため息をつきたくなるでしょう。

ジュリエットからの手紙【2011年】

51zQjqEAniL
amazon.co.jp

あらすじ

雑誌の調査員として働き、ライター志望のソフィー(アマンダ・セイフライト)は、レストランの開店を控える婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアに婚前旅行に来ていました。観光もそっちのけで食材の取引先のチェックに没頭するヴィクターにうんざりのソフィーは、彼と別行動をすることにし世界中の恋に悩む女性が手紙を綴りにやってくる「ジュリエットの家」を訪れます。

そこでソフィーは50年前に書かれた手紙を偶然見つけ、その手紙に返事を出します。すると数日後、その手紙の主のクレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)と孫のチャーリー(クリストファー・イーガン)が現れるのでした。

見どころ

50年前の手紙に記された恋が、現代において運命の2人を引き寄せるという非常にロマンチックな作品。最初はいがみ合ったりもするソフィーとチャーリーですが、次第に惹かれていくところに見えない運命の存在を感じます。

婚約者がいるけれども、自分の信じた愛にまっすぐに生き、そしてそれを追い求める純真なソフィーと、運命的な出会いをしたくなること間違いありません。

あなたは私の婿になる【2009年】

51O50O4CqSL
amazon.co.jp

あらすじ

ニューヨークの出版社で働くマーガレット(サンドラ・ブロック)は、仕事一筋の鬼上司と恐れられたアラフォーの独身女性。仕事に精を出す毎日でしたが、ビザの申請を忘れたせいで国外退去の危機を迎えてしまいます。これまで築いたキャリアを守るために彼女の取った決断は、部下のアンドリュー(ライアン・レイノルズ)と偽装結婚することでした。

見どころ

気の強い女上司と、それに振り回される男の部下というパワフルなストーリー展開。最初はアンドリューのことをほとんど何も知らないマーガレットでしたが、徐々にお互いを知って距離が縮まっていくところはとても微笑ましいです。

最初はアンドリューをぐいぐい引っ張る彼女ですが偽装結婚への罪悪感に苛まれ、しおらしくなる一面もあります。普段は見せないギャップを持ったマーガレットのような年上女性を恋人にしたいと思えるでしょう。

50回目のファーストキス【2005年】

71hjc3abrIL._SL1000_
amazon.co.jp

あらすじ

ハワイで獣医師として働いているヘンリー(アダム・サンドラ―)は、ワンナイトラブを楽しむプレイボーイ。いつものように、その日知り合ったルーシー(ドリュー・バリモア)と一夜を共にしますが、朝起きると彼女は彼のことを全て忘れていました。

なんと彼女は過去の交通事故で脳に後遺症が残り、翌日には記憶がリセットされてしまうというのです。それでも彼女に恋をしたヘンリーは、毎日初対面として彼女に告白を繰り返しますが…。

見どころ

一夜ですべてを忘れてしまうにも関わらず、何度も愛を伝え続けるという「真実の愛」の物語。この作品は俳優の山田孝之と長澤まさみが主演を務め、2018年6月にリメイク版の公開が決定している今とてもホットな作品のひとつです。

何度も記憶をなくしつつも、それでも愛する人と何度も恋人になっていくルーシー。大きな困難を乗り越えつつ一緒に歩いていける、そしていつも初めての気持ちを忘れないルーシーがとても愛しく思えます。

ホリデイ【2007年】

51D-DbRKXOL
amazon.co.jp

あらすじ

雪の降り積もるロンドン、クリスマスに婚約者が浮気相手とデキ婚することを知ったアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、悲しみのどん底にいました。時を同じくして、ロサンゼルスに住むアマンダは恋人の浮気から破局してしまいます。

このままではいけないと思ったアマンダは休暇を取り、自分の住む街とはまったく違うところへ行くため、互いの住む家を交換する「ホームエクスチェンジ」をする決心をします。ホームエクスチェンジのWebサイトで知り合ったアイリスとアマンダは意気投合し、真冬のロンドンと真夏のロサンゼルスを舞台に、それぞれのバカンスが始まります。

見どころ

"エクスチェンジ"にふさわしく、真冬のロンドンと真夏のロサンゼルスという正反対の舞台を描いているのも魅力のひとつです。失恋したばかりの人が観たくなる映画としても有名な今作品。失恋に負けずに自分の幸せや、これから出会うであろう未来の恋に向かって、2人の女性が互いに励まし合って前向きに歩んでいく姿を描き出しています。

大失恋さえもパワフルに、最後には笑って乗り越えていくアイリスやアマンダのような、隣にいて一緒に笑いあって生きていきたくなる恋人を求めたくなるでしょう。

her/世界でひとつの彼女【2014年】

81HFqiugurL._SL1500_
amazon.co.jp

あらすじ

他人に代わって手紙を書く代筆ライターとして働くセオドア(ホアキン・フェニックス)は、妻のキャサリン(ルーニー・マーラ)と別れて悲しみに暮れる生活を送っていました。

悲しみをまぎらわせようと思った彼は、ある日人工知能型OSのサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)と出会います。人間よりも人間らしく、肉体はないのに非常に魅力的な彼女に徐々に心惹かれたセオドアは、昼も夜も彼女とともに過ごす生活を送っていましたが…。

見どころ

恋人が人工知能という、近未来の世界における恋愛を描いたSF×ラブストーリー。現代と恋愛のカタチは違えど通じるものは非常に多く、特に悲しい恋愛をしたことがある人には、共感できるポイントが多く感じます。

キャッチコピーの「声だけの君と出会って、世界が輝いた」にふさわしい、たとえそれが声だけの存在だとしても、そんな自分の世界を輝かせてくれるようなあなただけのサマンサが恋しくなるはずです。

抱きたいカンケイ【2011年】

7120bhUsVfL._SL1280_
amazon.co.jp

あらすじ

幼いころにキャンプで出会ったアダム(アシュトン・カッチャー)とエマ(ナタリー・ポートマン)は、大学の寮のパーティーで再会を果たします。エマとのラブロマンスを期待するアダムでしたが、そんな期待はあっけなく消えてなくなります。

しばらく歳月が流れ、ひょんなことから彼女が住むシェアハウスに転がり込み、一夜を共にしてしまいます。そしてそこから2人の「するときだ会いに行くカンケイ」が始まり…。

見どころ

「お互いに都合のいい関係」という、現代においてはある意味ありふれた光景にスポットをあてた作品。2人とも最初はその関係に満足していたのに、いつの間にか心がそれに追いつかなくなってしまう展開に、もどかしさを感じてしまうはずです。

心のうちをさらけ出して傷つくことを恐れ、エマはついつい強気にふるまいツンデレな感じになってしまいます。そんな本当は不安に負けてしまいそうなエマのことを思わず抱きしめたくなる作品です。

プリティ・ウーマン【1990年】

51JP8YE15SL
amazon.co.jp

あらすじ

青年実業家のエドワード・ルイス(リチャード・ギア)は、高級住宅街で開かれた友人のホームパーティの帰りに、車で道に迷ってしまいます。繁華街の路肩に車をつけたところで声をかけてきたのは、コールガールのビビアン(ジュリア・ロバーツ)。

エドワードは300ドルで彼女に車の運転と一晩話し相手になることを依頼し、楽しい夜を過ごします。彼女に惹かれたエドワードは、さらに3000ドルで6日間一緒に過ごしてくれるよう依頼し、2人の奇妙な関係が始まりますが…。

見どころ

ビビアンが徐々に一人前のレディへと変わっていくところも魅力のひとつですが、映画の主題歌でリバイバルヒットを記録したロイ・オービソンの「Oh,Pretty Woman」も、非常に印象に残ります。

身分の違いに屈せず気高く振舞い、真の美しさを体現しているビビアンを観れば、そんな本当の美しさを持った女性と恋をしたくなるはずです。

(500)日のサマー【2010年】

51vapGtrKiL
amazon.co.jp

あらすじ

LAで働く地味でさえない青年トム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、大学で学んだ建築に関する職にも就けずつまらない日々を過ごしていました。ある日社長の秘書として会社に入ってきたサマー(ズーイー・クレア・デシャネル)に一目惚れしてしまいます。

真実の愛を信じるトムに対して、「愛なんて絵空事」と言ってみせる対照的なサマー。2人は友人からスタートしますが、対照的な雰囲気に互いに惹かれあい、デートを繰り返していきます。

見どころ

今作品の冒頭で明言される「最初に断っておくが、これはラブストーリーではない」というちょっと風変わりなナレーションにふさわしく、これは単にトムとサマーの恋を描いたような作品ではありません。

非常に賛否の別れる作品としても有名ですが、観終わったあとにどう感じ、どう思うかはご覧になる皆さんにお任せするほかないでしょう。しかし一つ言えることは、きっとサマーみたいな人と恋をすれば、前に進めるだろうということです。

最後に

いかがでしたでしょうか。どれもおすすめの作品ばかりですが、ただ一つすべての作品に共通することは「どの作品を観ても、きっと恋人を作りたくなる。」ということです。映画のヒロインほど美しい女性とまではいかないにしても、もしかしたら理想の女性にめぐり合うチャンスが、映画を観た後にやってくるかもしれませんね。

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)