CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]
CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]は映画・ドラマに関するニュースや気になる情報・感想・評価・ネタバレや画像、動画を掲載しています。
『ジグソウ:ソウ・レガシー』試写会レビュー。サイコ・スリラー界を震撼させたあの悪夢が再び!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』試写会レビュー。サイコ・スリラー界を震撼させたあの悪夢が再び!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』作品概要

ファン待望の映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』が、11月10日(金)に公開されます。2004年から公開され、ショッキングな内容と斬新なスプラッター表現、何より観客の予想を裏切る巧妙なエンディングで世界中を震撼させたソリッド・シチュエーション・スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作です。2010年に公開された第7作目『ソウ ザ・ファイナル 3D』で完結した後も続編を待ち望む人々の声が後を絶ちませんでした。

jigsaw_poster_0925_初校ol
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

あらすじ

密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする、生きるか死ぬか、お前たち次第だ” ゲームは始まった…。

遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?

傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに…。

『ジグソウ:ソウ・レガシー』試写会レビュー

7年の時を経て、遂に『ソウ』が『ジグソウ:ソウ・レガシー』へと名前を変えて帰ってきました!予想だにしない展開、完成された完全犯罪、衝撃のクライマックスで世界中を虜にした『ソウ』シリーズ。全作鑑賞し、DVDをコレクトしているほどの『ソウ』ファンである筆者は早速試写会に行ってきました。

From L to R: Mandela Van Peebles as “Mitch,” Laura Vandervoort as “Anna,” Paul Braunstein as “Ryan,” Brittany Allen as “Carly,” and Bucket Head.
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ソウ』のゲームの首謀者といえば「ジグソウ」。『ソウ3』において、初代ジグソウであるジョン・クレイマー、そして後継者になると考えられていたアマンダは死亡し、『ソウ4』以降は刑事であるホフマンが後を継いでいました。しかし完結編『ソウ ザ・ファイナル 3D』の最後は、ホフマン刑事がバスルームに閉じ込められ、彼の死を匂わせる幕引きとなっています。となると、今回の首謀者は一体・・・?

Halloran (Callum Keith Rennie, left) and Detective Keith (Clé Bennett, right) in JIGSAW.
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

シリーズを追ってきた方はご存知、ゲーム説明のための腹話術人形も作中にバッチリ登場。今回も重要な役割を担っており、その不気味な存在感で人々を恐怖に陥れます。

IMG_0299
試写室にてお出迎えしてくれた『ソウ』シリーズのシンボル、ビリー人形

『ソウ』を語るにあたって、外せないのが巧妙なトラップの数々。中でも、シリーズで最もポピュラーな拷問装置「逆トラバサミ(リバースベアトラップ)」はシリーズ第1作目から出てきており、観客に強烈なインパクトを残しました。その人気っぷりはファンの方が精密なレプリカを製作してしまうほど!本作でももちろんその凶悪な姿を目にかけることができます。

CwV6xBjUUAA9so-
ホラーバー・サクリファイス@九州.福岡さんTwitterアカウント(@horrorbar)より
ファンが再現した逆トラバサミ。撮影に使われた小道具かと思うほどの出来栄え!

映画の続編といえば賛否両論分かれることが多いもの。しかし今作はシリーズ8作目でありながら、新たな仕掛けも加わり、更にグレードアップした印象です。緻密に計算されたシナリオで、期待を裏切らない戦慄のサイコ・スリラーに仕上がっています。

ÉçÅ[ÉKÉìÅiÉ}ÉbÉgÅEÉpÉXÉÇÉAÅj copy
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

今作は、シリーズ創始者のリー・ワネルとジェームズ・ワンが製作総指揮を取り、監督には『デイブレイカー(2010年)』『プリデスティネーション(2015年)』を手がけたマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟、脚本は『ピラニア3D(2011年)』を大ヒットさせたジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーが担当。『ピラニア3D』のどこかコミカルなパニックホラーとは一味違い、人間の内面をえぐるような恐怖をシリアスに演出しています。

Callum Keith Rennie as "Det Halloran," Hannah Emily Anderson as "Anna", Matthew Passmore as "Logan" in JIGSAW. Photo by Brooke Palmer.
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ソウ』シリーズの醍醐味のひとつに、毎度おなじみ、最後にやってくるどんでん返しがあります。今回こそはトリックを解いてみせようと意気込んで鑑賞していた筆者も、まんまとジグソウの「罠」にかかってしまいました。観客の予想を見事に裏切る衝撃のクライマックスは健在です。

LEG_D030_06228ÅyñæÇÈÇ¢Åz copy
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ジグソウが今もなお愛されている理由は、彼がサイコパスな犯罪者でありながら、命を粗末にする悪人たちに正しい道を教えるという目的にそってプレイヤーに制裁を加えているところではないでしょうか。矛盾した信念を持って実行される猟奇的な断罪行為。観客はその哲学に魅了され、仕掛けられた残酷な罠の虜になってしまうのです。

Laura Vandervoort stars as ‘Anna’ in JIGSAW.
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

作品を追うごとに過去の謎が解き明かされていく『ソウ』シリーズですが、今作はファンはもちろん、シリーズを初めて見る人にも楽しんでいただけること間違いなし!ぜひ劇場に行く際は最前列でご覧になってはいかがでしょう?

ÉÅÉCÉìé ê^ copy
(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

予告編動画

https://youtu.be/S0pJDsUXZuw
Asmik Ace YouTubeチャンネルより

『ジグソウ:ソウ・レガシー』作品情報
■監督:スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』)
■出演:マット・パスモア、カラム・キース・レニー、クレ・ベネット
   ハンナ・エミリー・アンダーソン、ローラ・ヴァンダーヴォート
   マンデラ・ヴァン・ピープルズ、ポール・ブラウンスタイン
   ブリタニー・アレン、ジョサイア・ブラック
■脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)
■プロデュース:オーレン・クールズ、マーク・バーグ グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ)
■提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン
■配給:アスミック・エース
■原題:JIGSAW/2017年/アメリカ/92分/スコープサイズ/5.1chサラウンド

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』は11月10日(金)から全国ロードショー!(公式サイトはこちら