CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]
CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]は映画・ドラマに関するニュースや気になる情報・感想・評価・ネタバレや画像、動画を掲載しています。
海外からも大絶賛!是枝裕和監督のおすすめ映画作品10選

海外からも大絶賛!是枝裕和監督のおすすめ映画作品10選

日本アカデミー賞、ブルーリボン賞をはじめ、世界三大映画祭のヴェネチア国際映画祭、カンヌ国際映画祭などで受賞するなど高い評価を得ている是枝裕和監督。家族をテーマにした作品やドキュメンタリー演出時代の自身のキャリアを活かしたリアリティーのある映画作品が日本だけにとどまらず世界で大絶賛されています。

今回はそんな是枝裕和監督のオススメ映画を10作品紹介していきます。

幻の光【1995年】

幻の光
amazon.co.jp

あらすじ

ゆみ子(江角マキコ)は25歳の時に郁夫(浅野忠信)と結婚し、息子と3人で幸せな日々を送っていました。しかしある日、突然郁夫が電車に轢かれて自殺してしまいます。ゆみ子には郁夫が自殺する理由も分からず、ひどく落ち込みました。数年後、ゆみ子は再婚し、奥能登の小さな村に引っ越し、新しい家族としてうまくやっていきたいと思いながらも郁夫の影を引きずり、一人悩んでしまうのでした。

見どころ

今作品は、是枝監督が初めてメガホンをとった長編映画作品です。若かりし江角マキコが夫の死をなかなか受け入れられず葛藤する演技や繊細な表情の変化、関西弁で叫ぶシーンが印象的です。江角マキコにとっては映画デビューの作品でもあります。

ワンダフルライフ【1999年】

ワンダフルライフ
amazon.co.jp

あらすじ

人が死んでから天国に旅立つ前に、人生の中で一番大切な思い出を選べる施設がありました。その施設で働いている所長の中村(谷啓)や職員の望月(ARATA)らの仕事は、死者が選んだ一番大切な思い出の再現を撮影して上映する事。死者たちは、なかなか一番を選べずに悩む者もいました。望月は思い出を選べない者にアドバイスをしつつ、自分の気持ちにも徐々に変化が訪れ、ある決心をするのでした。

見どころ

本作はモデル出身のARATAが映画デビューした作品です。俳優に交じって70代~80代の一般人も出演しており、是枝監督が得意としているドキュメンタリーっぽいリアリティのある演出に注目です。

誰も知らない【2004年】

誰も知らない
amazon.co.jp

あらすじ

福島けい子(YOU)と4人の子供、明(柳楽優弥)、京子(北浦愛)、茂(木村飛影)、ゆき(清水萌々子)。しかし、4人とも父親が違い、出生届すら出されていませんでした。仲良く暮らしていましたが、けい子は新しい恋人ができると次第に家に帰らなくなり、生活費の現金書留も、だんだん送られてこなくなりました。なんとかやりくりするものの、水道も電気も止められてしまい生き抜くための術を考える明でしたが、4人の運命は思わぬ方向に…。

見どころ

この作品は1988年に実際に起きた巣鴨での子どもの置き去り事件を題材にした映画です。子役の4人には台本が渡されておらず、自然体な演技がリアルで素晴らしいと評判です。主演を務めた柳楽優弥はこの作品で日本人初、そして史上最年少の14歳でカンヌ国際映画祭最優秀主演男優賞を獲得したことでも話題になりました。是枝監督が惚れた柳楽優弥の目力にも是非注目してみてください。

花よりもなほ【2006年】

花よりもなほ
amazon.co.jp

あらすじ

青木宗左衛門(岡田准一)は父を殺した金沢十兵衛(浅野忠信)に会って仇討ちを果たすために、江戸の貧乏長屋に住みます。しかし、仇討ちもできないまま2年が経過しました。その間は得意な学術を長屋の連中に教えたり、向かいの家に住む未亡人おさえ(宮沢りえ)に恋心を抱いたりと充実した長屋生活を送っていました。とうとう仇討ち相手の金沢を見つけますが、すでに武士をやめて妻子と平穏な暮らしをしている金沢を見て、宗左衛門は仇討ちにの意味に疑問を抱きはじめるのでした。

見どころ

この作品はV6の岡田准一さんが主演を務め、ヒロインには演技派女優の宮沢りえさんと豪華なキャストが出演しています。是枝監督の時代劇は、よくある華やかな江戸の風景ではなく、貧乏長屋のすこし寂れたような風景が人情時代劇さながらの温かみがあって魅力的です。

歩いても 歩いても【2008年】

歩いても 歩いても
amazon.co.jp

あらすじ

夏のある日、横山良多(阿部寛)は妻のゆかり(夏川結衣)と彼女の連れ子のあつし(田中祥平)を連れ、電車で実家に向かっていました。この日は15年前に亡くなった横山家の長男、純平の命日で久しぶりに家族が集合する日。年老いた両親と再会した良多は父とある約束をするのですが…。

見どころ

本作は家族の情景がリアルに描かれ、国内外で多くの評価を得ました。よくある家族の日常の一部を切り取って映画にしたような物語になっています。これを観た後はきっと実家に帰りたくなるような作品です。

奇跡【2011年】

奇跡
amazon.co.jp

あらすじ

両親が離婚し、母親と祖父母と鹿児島で暮らしていた大迫航一(前田航基)は、福岡で父親と暮らしている弟の木南龍之介(前田旺志郎)とともに、また家族4人で暮らしたいと願っていました。九州新幹線が全線開通する日の朝、航一は鹿児島から福岡に向かう新幹線「つばめ」と福岡から鹿児島に向かう「さくら」が初めてすれ違う時に願い事が叶うという噂を耳にします。2人は家族4人で暮らすという願いを叶えるために大人を巻き込み行動し始めるのでした。

見どころ

この作品は2011年3月の九州新幹線全線開通を記念し、JR九州とJR東日本の企画をもとに作られました。主演の兄弟役にまえだまえだの2人、クラスメイト役に橋本環奈さん、そして樹木希林さんに無理矢理オーディションを受けさせられたと当時話題になった孫の内田伽羅さんも出演しています。

そして父になる【2013年】

そして父になる
amazon.co.jp

あらすじ

仕事も家庭も完璧な野々宮良多(福山雅治)は妻のみどり(尾野真千子)と6歳の息子、慶多(二宮慶多)と幸せな生活を送っていました。しかしある日、息子が病院で他人の子どもと取り違えられていたことが発覚します。2つの家族は子供の将来を考えて早めに結論を出そうとしますが、今まで過ごしてきた6年間と血の繋がりについて苦悩するのでした。

見どころ

福山雅治さんが初めての父親役に挑戦した作品です。本作は日本アカデミー賞を受賞したことでも話題になりました。6年間過ごしてきた息子が違って悩むのは大人だけでなく、わけもわからずになぜ自分が他人の家に行かなければ行けないのかと葛藤する2人の子役のリアルな演技にも注目です。

海街diary【2015年】

海街diary
amazon.co.jp

あらすじ

三人姉妹の香田幸(綾瀬はるか)、香田佳乃(長澤まさみ)、香田千佳(夏帆)は鎌倉で暮らしていました。ある日、15年以上会っていない彼女たちの父親が亡くなり、葬儀のために山形へ向かうことになります。するとそこには父と他の女性との間に生まれた異母妹のすず(広瀬すず)がいました。父が亡くなり身寄りのないすずに幸は、鎌倉で一緒に暮らそうと伝え、4人姉妹の鎌倉生活が始まります。

見どころ

この作品は日本アカデミー賞において最優秀作品賞を受賞し、美人女優の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの4姉妹役も当時注目されていました。映画の舞台となっている鎌倉の美しい風景も見どころです。

海よりもまだ深く【2016年】

海よりもまだ深く
amazon.co.jp

あらすじ

小説家の篠田良多(阿部寛)は15年前に文学賞を1度とったきり全く売れない上にギャンブル好きでお金にだらしないダメ人間でした。妻の響子(真木よう子)とは離婚し、息子の真悟には月に1度しか会えません。そんな貴重な真悟に会う日、良多はアパートで一人暮らしをしている母、淑子(樹木希林)の元に真悟を連れていきました。真悟をアパートに泊まらせて少しでも長く一緒にいようと企らむ良多でしたが…。

見どころ

この作品の映画タイトルはテレサ・テンさんの「別れの予感」の歌詞の一部からつけられています。樹木希林さんが演じている良多の母、淑子が住んでいるアパートは、是枝監督が昔実際に住んでいたという東京都清瀬市の旭が丘団地です。

三度目の殺人【2017年】

三度目の殺人
amazon.co.jp

あらすじ

勝つことを目標にしている弁護士の重盛(福山雅治)は、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を止むを得ず引き受ける事になります。容疑はクビになった工場の社長を殺害し、死体に火を付けたことですが、本人はそれを自供していて、死刑が確定している状況でほぼ勝ち目のない裁判。しかし、三隅と会うたびに変わる供述に重盛の考えはだんだん変わっていくのでした。

見どころ

本作は福山雅治さんと是枝監督の『そして父になる(2013年)』以来のタッグ作品になります。福山さんの初弁護士役も見どころな法廷サスペンスです。撮影の設定で実際に模擬裁判を行い、その発言や表情などをそのまま脚本に採用するリアリティの徹底的な追求が素晴らしい作品です。

最後に

世界からも高く評価される是枝裕和監督のオススメ映画10作品を紹介しました。是枝監督の作品の魅力はリアルな人間模様を繊細に表現されている所です。観た後にはきっと家族のあり方や人との関わり方を考えさせられるのではないでしょうか?

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)