CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]
CuRAZY-cinema[クレイジーシネマ]は映画・ドラマに関するニュースや気になる情報・感想・評価・ネタバレや画像、動画を掲載しています。
俳優陣の豪華な顔ぶれも必見!国内サスペンスドラマ10選

俳優陣の豪華な顔ぶれも必見!国内サスペンスドラマ10選

『古畑任三郎(1994年)』や『ガリレオ(2007年)』など、巧みな推理で犯人を追い詰めるサスペンスドラマ。その緊張感やハラハラ感についつい見入ってしまいますよね!今回は、そんなサスペンスドラマの中から小泉今日子、松たか子、堂本剛、福山雅治など豪華俳優陣が出演する作品をご紹介します。お正月休みにぜひ家族や友達と謎解きを楽しんでくださいね!

古畑任三郎【1994年】

古畑任三郎
amazon.co.jp

あらすじ

ある嵐の夜、自分を弄んだ男の殺人計画を実行するために山奥の別荘へ来ていたコミック作家の小石川ちなみ(中森明菜)。そこに、大雨に遭い足止めを食らった刑事の古畑任三郎(田村正和)と部下・今泉慎太郎(西村雅彦)が電話を借りに訪れます。彼らは、別荘にあった遺体が窒息死なのに頭を殴られた痕跡があることに疑問を抱き、突出した推理力と巧みな話術でちなみを追い詰めていきます。

見どころ

三谷幸喜脚本の王道サスペンス。古畑任三郎が視聴者に語りかける斬新なスタイルと、ねっとりとした間を空けつつ「えぇ~」と少し掠れた声で前置きを入れる独特なキャラクターも話題になりました。松本幸四郎やイチロー選手、元SMAPなど毎回豪華ゲストが出演している点にも注目です。

科捜研の女 SEASON 17【2017年】


tvasahi公式YouTubeアカウントより

あらすじ

熟成庫で両腕を吊るされた男性銀行員の遺体が発見され、殺人の容疑をかけられた熟成庫の持ち主・館川里美(櫻井淳子)。里美は無実を証明するために民間鑑定所に調査を依頼。一方、法医学研究員榊マリコ(沢口靖子)は、被害者が「舌三郎」と呼ばれ店の評価を大きく左右するカリスマレビュアーだという事が分かり、里美の犯行を疑います。刑事・土門(内藤剛志)も協力し、科捜研チームは里見の仮面を剥がしていきます。

見どころ

第17シーズンとなり、連ドラ最長の歴史を誇る本作。"科学は嘘をつかない"ということを信条とする榊マリコが、死者から最後の言葉を聴いて真実を追求する科学サスペンスです。科学捜査に着目してるため、髪の毛からDNAを採取するシーンなど普段見られない場面がリアルに映像化されています。

黒革の手帖【2017年】

黒革の手帖
amazon.co.jp

あらすじ

亡き父の借金を相続した地味な銀行員・原口元子(武井咲)。元子は、その地位を利用し違法な借名口座を持っている人物リストを書いた黒革の手帖を作成。その後、銀行から大金を横領し、兼ねてからの夢だった銀座のクラブのママとなりました。競争や野望が渦巻く銀座で、元子は黒革の手帖を武器に夜の世界をのし上がっていきます。

見どころ

山本陽子、浅野ゆう子、米倉涼子など主演を変えて何度も放送されている松本清張氏原作のドラマ。欲望にまみれた人間が集まる夜の銀座で、元子が自分の野望のために強く生きていく姿が描かれています。迫力のある女性、感情表現が豊かで人間らしい女性、ポーカーフェイスでクールな女性など、主演女優がそれぞれが異なる元子像を作っており作品ごとに違う楽しみ方ができること間違いなしです。

カルテット【2017年】

カルテット
amazon.co.jp

あらすじ

夫(宮藤官九郎)に失踪された巻真紀(松たか子)は、ある日ヴァイオリンの練習で訪れたカラオケ店ですずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)、別府(松田龍平)と偶然出会います。弦楽奏者だった4人は四重奏カルテットを結成し、ひと冬だけ軽井沢で共同生活を送る事に。ところが、偶然と思われた出会いは巻の夫の失踪事件を調査するために仕組まれたものだったのでした。

見どころ

5年ぶりの連続ドラマ出演となった松たか子をはじめ、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人の実力派俳優陣が、演奏家独特の細かい指の動きや表情を見事に演じています。椎名林檎作曲の主題歌『おとなの掟』を、松ら4人が歌ったおしゃれで格好いいエンディングにも注目。恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れる大人なラブ・サスペンスです。

監獄のお姫様【2017年】

監獄のお姫様
amazon.co.jp

あらすじ

刑務所で知り合った馬場カヨ(小泉今日子)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)、勝田千夏(菅野美穂)、若井ふたば(満島ひかり)。彼女たちは、殺人罪で服役中の江戸川しのぶ(夏帆)の冤罪を知り、彼女に罪を被せた大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)への復讐を決意。クリスマスの日に吾郎を誘拐し、殺人の真相を暴くべく奮闘します。

見どころ

宮藤官九郎監督によるおばさん犯罪エンターテインメント。小泉今日子、森下愛子、菅野美穂、坂井真紀、満島ひかり、夏帆など豪華女優陣が揃い、女子刑務所内で出会った元犯罪者と女刑務官が逞しく生きる姿が描かれた群像劇です。生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、笑いあり、涙ありに映し出しています。

33分探偵【2008年】

33分探偵
amazon.co.jp

あらすじ

大田原警部(高橋克実)の部下の結婚式で花嫁が刺殺される事件が発生。そこにいた血だらけでナイフを持った男を大田原は逮捕しようするも、現場にいた探偵・鞍馬六郎(堂本剛)に横槍を入れられてしまいます。犯人が明らかであるにも関わらず、「それではドラマが5分で終わってしまいます。この簡単な事件俺が33分もたせてやる!」と言い放ち、鞍馬は33分間の"迷"推理を披露します。

見どころ

緊張感のあるサスペンスとは異なり、かなり異色の脱力系サスペンス。33分間を持たせるための、苦し紛れの無茶苦茶な迷推理に思わず笑いが込み上げます。作中では、以前堂本剛が主演を務めた『金田一少年の事件簿(1995年)』の決め台詞「じっちゃんの名にかけて!」と言うシーンが出てくるなどつっこみどころ満載の作品です。

ナオミとカナコ【2016年】

ナオミとカナコ
amazon.co.jp

あらすじ

親友の専業主婦・服部加奈子(内田有紀)が、夫・達郎(佐藤隆太)からのDVに悩んでいるという話を聞いた小田直美(広末涼子)。復讐を恐れて離婚ができない加奈子のために、直美は達郎の殺害を計画するのでした。初めは断る加奈子でしたが命の危機を感じ、達郎にそっくりな不法滞在の中国人・林(佐藤隆太)を替え玉にして達郎を失踪したように見せかける計画を実行することになります。

見どころ

原作は奥田英郎の同名小説。着々と進む完全犯罪と、お互いを探り合う緊迫感ある人間関係に引き込まれます。広末涼子と内田有紀の息の合った掛け合いや、吉田羊や高畑淳子など実力派俳優の存在感ある演技にも注目。殺人を犯した2人の背徳感や、逃げ切るために嘘を重ねる犯罪者の行く末に最後まで目が離せません。

サキ【2013年】

サキ
amazon.co.jp

あらすじ

ある日、生き別れた姉を探す雑誌記者の新田隼人(三浦翔平)の前に現れた、実姉だと名乗る網浜サキ(仲間由紀恵)。突然現れた姉に実感が湧かない隼人は、初めは疑っていたものの何度か夕食を振る舞われる内に段々心を許していきます。しかし、それはサキの復讐計画の始まりだったのです。自分の親を殺した5人の男へ復讐するサキの常軌を逸した復讐へと、隼人は引きずり込まれていきます。

見どころ

「きっと彼らは覚えていないのだろう。私と会うのが2度目だということを。」という意味深なナレーションから始まる復讐劇。『美しい隣人(2011年)』のスタッフが再結集して制作され、主演の仲間由紀恵は狂気が入り交じる美女・サキを再び演じています。サキが復讐を誓うに至ったバラバラな過去の出来事が、徐々に繋がっていくパズルの様な展開は必見です。

緊急取調室【2014年】

緊急取調室
amazon.co.jp

あらすじ

犯人との交渉に失敗したことから緊急取調班に異動になった元特殊犯捜査長・真壁有希子(天海祐希)。そんなある日、77歳の未亡人・白河民子(三田佳子)が自首してきた事件の取り調べを担当することになった真壁でしたが、二転三転する民子の証言に苦戦。そんな一筋縄では行かない容疑者の取り調べのために専門チームが結成され、真実を暴くために奮闘します。

見どころ

主演の天海祐希をはじめとし、田中哲司、草刈正雄、大杉漣、小日向文世らベテラン俳優が脇を固めています。かっこいい大人な女性のイメージが強い天海祐希が、いぶし銀のきいたおじさん刑事から指示を受けタジタジする姿は珍しく必見です。取調室のチームワークも抜群で、痛快な事件解決にスカッとする作品となっています。

ガリレオ【2007年】

ガリレオ
amazon.co.jp

あらすじ

新人刑事・内海薫(柴咲コウ)は、1人の若者の頭が突然発火して死亡した不可解な事件の解決のために、天才物理学者の湯川学(福山雅治)に協力を依頼。湯川は、その不思議な現象に物理学者として興味を持ち引き受けます。自分の興味だけで協力する変わり者の湯川に振り回される内海でしたが、彼の天才的な頭脳によって事件の真相に近づきます。

見どころ

東野圭吾原作の「ガリレオ」シリーズをドラマ化。学問以外の事にほとんど興味を示さない変人"ガリレオ"こと湯川学が織り成す、
超上級の謎解きに釘付けになること間違いなし。犯人逮捕よりも奇怪なトリックを使った事件に興味を持ち、自分の疑問のために真相を探る、という物理学者目線で描かれた唯一無二の物理サスペンスです。

最後に

以上、国内サスペンスドラマおすすめ10作をご紹介しました。不朽の名作『古畑任三郎』やコメディタッチの『33分探偵』、新作『監獄のお姫様』などそれぞれ雰囲気の違う作品を幅広く取り上げてみました。つい夢中になってしまう面白い作品ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)